あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

10歳から12歳(小5、小6)の時に好きだった洋楽ポップスとロック(と、服の手離し)

ユーライアヒープUriah Heep -のSeven Starsセブンスターズ 1973年とマークボランのTレックスで認知症予防と服の手離し???

忍び寄る認知症のかげに不安を感じつつの、自分のための認知症対策音楽リスト作りです マークボランのTレックス またしても、空耳アワーのような、記憶違いアワーの話なんですが、 いや、小学生のころ、Tレックスが好きだったんですよね、恐竜ではなくマーク…

ヴィグラスとオズボーンVigrass & Osborneの「秋はひとりぼっち」1972年とバッド・フィンガーBad Fingerの「デイアフターデイ」Day After Day (1971年)で認知症予防と服の手離し???

認知症になった時の将来の自分のために、効果があると言われている大好きだった曲を流すノスタルジールームのための選曲をしています ヴィグラスとオズボーンVigrass & Osborneの「秋はひとりぼっち」 出てきたシングルレコードが、 ビグラスとオズボーン?…

ミッシェル・ポルナレフMichel Polnareffとカトリーヌ・ドヌーブの「哀しみの終わるとき」1972年で認知症予防と服の手離し

世界がコロナで騒ぐなか、 自分としては、コロナと並ぶくらい怖い認知症の予防と、そうなったときに備えて、服の手離しを目的として毎日書いているのですが、 なんだか、予想もしなかったものが続々と出てくるんですよね ええ、小学生のころ買い集めたシング…

ディープ・パープルDeep Purpleのハイウェイ・スターHighway Star(1972年)ネヴァー・ビフォアNever Before(1972年)で認知症予防と服の手離し

認知症の予防にと始めた 大好きだった曲のリスト作りなんですが、 普段は思い出さないようなことを、確かにいろいろ思い出しますね いいかも、音楽のノスタルジールーム! さて、前回が中学時代に夢中になるプログレッシブロック、イエスへの橋渡しともなっ…

ELPエマーソン・レイク・アンド・パーマーのナットロッカーNUTROCKER (1971年)好きだった音楽を聴かせる「認知症対策」と「服の手離し」

イケメンはお好きですか? 前回、美少年風ミックテイラーの話を書きましたら、次から次へと、ロック界のイケメン軍団のことを思い出しましたよ こういうことが、認知症予防として効くんでしょうねえ そういえば、我が家の認知症のばあちゃん、自室の壁に可愛…

ローリングストーンズThe Rolling Stones「悲しみのアンジー」Angie(1973年)で幸せな認知症予防と服の手離し

今回の認知症対策は、悲しみのアンジー、ローリングストーンズのアンジーです ローリングストーンズThe Rolling Stones「悲しみのアンジー」Angie 聴かれたことはありますか? 若き日のミックジャガーが、甘く切なくささやくように歌う、あのアンジーですよ …

ローリング・ストーンズThe Rolling Stonesのサティスファクション(I Can't Get No) Satisfaction 1965年で幸せな認知症予防と服の手離し

今回は、ビートルズファンといいながら、ローリングストーンズのお話です ローリングストーンズ、お好きですか? ビートルズは、小学5年生の時から、今でいうオタクまっしぐらで、メンバーのガールフレンドや奥さんの名前まで知りたかったし、 レコードも小…

ジョンレノンのイマジンIMAGINE(John Lennon)1971年で幸せな認知症予防と服の手離し

コロナのなかでの日々、 小学生子供時代のお宝レコードを引っ張り出してきました シングルです、500円と書いてありますね イマジン IMAGIN(John Lennon) ジョンレノンのあまりにも有名なイマジンです コロナの世界的な混乱の中で、国や宗教を超えて、協力…

ビートルズのア・ハード・デイズ・ナイト A Hard Day's Night THE BEATLES(ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)音楽のノスタルジールームで幸せな認知症予防と服の手離し

コロナに心を潰されないためにも、自分が幸せに感じる時間を、それぞれが1日に一度はつくってみる、ということで、いよいよ、大好きなファッションの話から、これまた大好きなロックの話に転換する時がやってきました 幸せを感じるものは、人それぞれ 自分に…