あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Mother (ジョン・レノン)】家族のつながり、ブログのつながり、はてなブックマークのつながり

f:id:AIaoko:20210820102102j:plain

大好きだった「映画」と「映画音楽」についてのまとめ記事もひと段落しました

www.aiaoko.com

お次は何かな、と言う前に、

はてなブックマークの話です

1年前の記事です

はてなブックマークを「非表示」から「表示」に変えたとたんに奇跡が起こりました

たくさんのコメントが出てきてくれました
 「はてなブックマーク」の「コメント」をブログ開始当初から「非表示」にしている方へのメッセージ (驚きの感動のコメントがあるかもしれませんよ) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

 ひとと、ひととのつながりは、

あたたかくて優しいものですね

ブックマークだけでつながる「あたたかい心」というものも存在しますね

こうして、また1年が経ちました

ブックマークでつながる方たちにも、

読みに来てくださる方たちにも、

感謝です

ジョン・レノン「マザー」(1970年) の歌詞

とても悲しい歌です

哀しくてたまらない歌詞です

誰よりも苦しんだ自分だから、同じことをしてはいけないのに、結局、自分の子供にも同じことをしてしまった苦しみがあります

 

お母さんというのは、特別な存在ですね

お父さんというのも、特別な存在です

親子の関係は、人それぞれで、愛憎も人それぞれだけれど

それでも、お母さんお父さんというのは、特別な人なのだと思います

ジョンの魂の叫びのような曲です

MOTHER (Ultimate Mix, 2021) - Lennon & Ono w The Plastic Ono Band (Official Music Video 4K Remaster) - YouTube

 

お母さんの愛がほしかった

お父さんにいてほしかった

子供のときに欲しかったのは、お母さんの愛であり、お父さんの存在

かなわない願い

かなしいけれど、自分で自分を愛して、大切にして、生きていくほかないのかもしれません

 

ビートルズでも、ジョンがひとりで演奏し歌う曲「ジュリア」がありましたね

ホワイト・アルバムでした

ジョンの心の中は、お母さんを求める気持ちでいっぱいだったのかもしれません

www.aiaoko.com

ありがとうございます

我が家のじいちゃん

波瀾万丈ではあっても、最終的には、経済的に余裕のない一家で育ちました

その一族から家出し、勘当され、

誰も助けてくれる人のいない世界で生きてきたひとです

いわゆる学もありませんでした

両親(私にとっては祖父母)の面倒は、父以外の兄弟姉妹がみてくれました

父は、お金の援助以外、何もしていません

私と同じようなマザコンであったにもかかわらずでした

いつも、兄弟姉妹の中で自分が1番優しいと母親が言ってくれていたという話を父はしていました

実際には、1年に1度会えるかどうかだったのに

 

だからなのでしょうか

父の母に対する献身的な姿に頭が下がります

不平不満を言わない父

たんたんと母につくす父

 

腰が痛いのだけは、なんとかしてあげたい

病院でつくってもらったコルセットも、あまり効果はないようです

 

若くして亡くなられた父の仲の良かった同僚たち

90代も半ばと、こんなに長く生きて、伴侶の世話をたんたんと続ける父

どちらも、自分で選んだわけでもない、運命としての人生ですよね

 

みなさんは、どんな「生」をいきていらっしゃいますか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね