あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

歌詞の意味 Can’t Stand Losing You/The Police アルバム『Outlandos d’Amour』 (1978年、ポリス)「マイソングス」スティングより

f:id:AIaoko:20230203045520j:image

Can’t Stand Losing You スティングの「マイソングス」から

youtu.be

前々々回の「全曲解説」の記事でも、スティングが語っていました

意地悪な復讐についての架空の物語です

さらに

“Every Breath You Take”や“Demolition Man”のように、健全とはいえないキャラクターを演じて、感情の浄化とか治療とかを歌っています。だけどもしかしたら、そういうキャラクターはむしろ無意識に隠そうとしている僕の一部なのかもしれません

時の流れは、いつのまにかその人そのものも変えていきますよね

歳を重ねるのも悪くはないなあと、もっともっと愚かだった若い時を振り返って思いませんか?

歌詞の意味

日本語の和訳が見当たらないので英語です

注 最後に変な宣伝がついてきます

The Police - Can't Stand Losing You + Lyrics (Best Audio) - YouTube

ポリスのオリジナル

youtu.be

若い時は、切実ですね

ありがとうございます

人間だからいろんな感情がありますよね

同じ曲を同じ人が歌っても、時の流れとともにスティング自身も変わるし、

同時に曲も変わる

面白いですよね

今のスティングが好きです

みなさまも、若かった日々を思い出しますか?

今日もいい一日をお過ごしくださいね