あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

カーペンターズの代表曲、ヒット曲の中の私のベスト20【Carpenters】妹のカレンさんの低音の声「スーパースター」他

f:id:AIaoko:20201101124922j:image

カーペンターズの代表曲(ベスト20)を聴く

「音」を貼り付けたほうの記事は、こちらです

www.aiaoko.com

カーペンターズCarpentersは、1970年代を代表するヒットメーカーでしたよね

ファンであろうがなかろうが、ラジオからは毎日、カレンさんの美声が流れていました

ファッションの後に続きます↓

介護の服の「制服化」でワンピースの手離し

f:id:AIaoko:20201101124950j:image

こういうラップのワンピースは流行りましたよね

流行ではなくても、この形は、着痩せするし、着ていてラクだし、どこにでも着ていけるしと、いいことづくめでした

 

本当に長い間ありがとうです

感謝して手離します

 

カーペンターズ Carpentersと妹のカレンさんの死因「拒食症」

カレンさんが、摂食障害(拒食症)で亡くなられて、世界中がショックでした

あまりに若く、あまりに素晴らしい声と才能でした

 

でも、カレンさんのおかげで、摂食障害という病気が、誰にでもおこりうるものなのだと認識され、隠すことなく治療しなければならない病気なのだということも、世界中で広まっていきました

カレンさんが教えてくれているのだと思います

詳しいことは、コチラでも読めます

カレン・カーペンター/母に引き裂かれたスーパースター

それでも、

カレンさんの美しい声の曲の数々は、今も私たちの心を温かくしてくれます

曲名を知らなくとも、聴けば思わずひきこまれる曲ばかりですよね

カレンさん、ありがとうと言いたいです

カーペンターズの名曲集は、涙がでるような温かい曲ばかり

  • 青春の輝き - "I Need to Be in Love"
  • 涙の乗車券 - "Ticket to Ride"
  • 遙かなる影 - "(They Long to Be) Close to You"
  • 愛のプレリュード - "We've Only Just Begun"
  • ふたりの誓い - "For All We Know"
  • 雨の日と月曜日は - "Rainy Days and Mondays"
  • スーパースター - "Superstar"
  • ア・ソング・フォー・ユー
  • 小さな愛の願い - "It's Going to Take Some Time"
  • 愛にさよならを - "Goodbye to Love"
  • 愛は夢の中に - "I Won't Last a Day Without You" 
  • イエスタデイ・ワンス・モア - "Yesterday Once More"
  • マスカレード - "This Masquerade"
  • オンリー・イエスタデイ - "Only Yesterday"
  • ソリティアー - "Solitaire"

  • 見つめあう恋 - "There's A Kind Of Hush"
  • トップ・オブ・ザ・ワールド
  • シング
  • プリーズ・ミスター・ポストマン
  • ジャンバラヤ

順不同

どの曲もどの曲も素晴らしくて、書ききれません

どの曲も、聴けば、あの頃が蘇ります

カーペンターズの歌詞を、今、見るとせつないです(和訳の宿題)

カレンさんの歌ったあの歌この歌

子どものころには分からなかったけれど、

カレンさんの作詞ではないのに、カレンさんの心情ではないのかと思われるような曲がたくさんあります

いつか、カーペンターズの歌詞というのも和訳してみたいです

ありがとうございます

カレンさんの低音の魅力、

カレンさんの英語のクリアで美しいこと、

たぶんあの時代に日本で小中高生だったひとなら、みな魅了されたのではないでしょうか

こんな風に英語を話してみたいなと憧れませんでしたか?

発音の真似をしてみませんでしたか?

 

カーペンターズとカレンさんには、ロックだとかポップスだとか音楽だとかに留まらない、なにか素晴らしいものをもらったのだと感謝しています

 

カーペンターズはお好きでしたか?

カレンさんの声に魅了されましたか?

どの曲がお気に入りでしたか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね