あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

似合う色って?似合う服って?(パーソナルカラー診断)/ ビートルズ Lucy In The Sky With Diamonds

f:id:AIaoko:20210408140804j:image

似合う服は似合う色から?!パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断って

聞かれたことがありますか?

 

ご自分がされたこともありますか?

 

このブログは

大雑把にいって

  • ファッション
  • ロック
  • 認知症の予防と介護
  • 幸せをかんじること

の話がメインなので

 

いつも読んでくださる方には

男の方々も少なくありません

 

ですから

  • パーソナルカラー診断
  • 骨格診断
  • 顔診断

なんだそりゃー???

 

となりますよね?

^_^

 

ファッションの流行は

ファッション好きなひとにとっては

それは楽しいものなんですが

 

ご興味のない方だっていらっしゃるし

そもそも、流行といっても

必ずしも似合うとは限らないです

^_^

 

そこで

  • 自分自身に似合う色
  • 自分自身をスタイルよく見せる着こなし方
  • 自分自身に向いているムード雰囲気

を知って

 

自分らしい

素敵なオシャレをしませんか?

 

という代表的な3つの「診断」なんですね

 

今回は

何色が似合うのか

パーソナルカラー診断です

 

ご興味がありましたら

どうぞお読みくださいね

^_^

https://www.aiaoko.com/entry/niauiro

1年前も同じことを言ってるw

全くもって、認知症が危なすぎますね

 

認知症の予防と対策のブログゆえ

お許しください

^_^

 

ビートルズ 「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」

https://m.youtube.com/watch?v=naoknj1ebqI&list=OLAK5uy_l1fLqzoVl2yWsS4MqdiLyNQk9PGU1--8E&index=3

 

この曲はもう

語り尽くされている曲なんですが

 

いいですよね〜

 

イントロからもういいし

ジョンの声と

幻想の世界と

何から何までいいです

^_^

 

この曲が

アルバム「サージェントペパーズ」を象徴してるような気さえします

^_^

 

私は日本に生まれた日本人ですし

年齢的にも

ヒッピームーブメントの世代ではありません

 

だから

本当のところは分からないのですが

 

アメリカやイギリスで、この時代を

若者として過ごした人たちは

 

少なからず

ルーシーインザスカイウィズダイアモンズ的な世界を体験しているのかもしれませんね

 

時代と場所と年齢と

そこを体験した人にしか分からないものって

ありそうですよね

 

我が家の子供たちは

アメリカとヨーロッパで育ったもので

保護者たちや、学校の先生たちのなかには

私よりも年上の

ヒッピームーブメント体験者も、それなりにいました

 

話が面白かったです

 

子供の学校の話より

そっちの話が聞きたいくらい

^_^

 

それでも

そんな世界を何も知らなくても

 

ルーシーインザスカイウィズダイアモンズは

日本の小学生だった私にも魅力的で

 

そして、歳をとって認知症になった私にも

魅力的に響くのだろうなあと想像します

 

ありがとうございます

ビートルズ

人生を通して素敵な曲の数々を

ありがとう

 

カラフルな服

介護の日々に元気の素を

ありがとう

 

ブログを読んだり書いたりの毎日

「気持ちのいい繋がり」を

ありがとう

^_^

 

ブログを始めたばかりの1年前

ほとんど誰も読んでくださる方がいらっしゃらなかった頃

ブックマークをつけてくださり

コメントを書いてくださる方たちが

いらっしゃいました

 

そのコメントの存在に気がついたのは

愚かなことに、ずっと後で

 

たくさんたまった

コメントを、まとめて読ませていただき

嬉しくて号泣しました

 

https://www.aiaoko.com/entry/coment

 

このブログを1年前に始めたのは

自分が「苦しかった」からです

今と比べると

本当にせっぱつまって苦しかったです

 

コロナの世の中が始まり

90代の父

認知症の母

障害もある子供

当時、病気だった子供

大黒柱の夫( 在宅勤務となりました)

そして私

この6人が24時間、ぎっちりと

ともに暮らすなかで

 

この新しい生活を

ネガティブにとらえるのではなく

 

「今こそ、違うことを始めるチャンス」なのだと

そういうふうに、この混乱期を利用していこうと

 

苦しい自分

苦しい家族たちに

「大丈夫さーーーー^_^」と

語りかける

 

そんな自分自身と家族にむけたブログを書いてきました

 

その

読んでくれる人も、ほとんどいなかった時期に

ひとつのコメントをいただき

それに後で気づき

励まされました

 

ブログを「お休み」されることを発表されたばかりですが

ここで

感謝の気持ちを書かせてください

 

kainaomichiさんです ありがとうございました

https://kainaomichi.hatenablog.com/entry/2021/04/01/000000

障がいもある子どもと助けたり助けられたりしながら暮らす6人家族

大きな応援♪をいただきました

 

ほかにも

たくさんの方たちに読んでいただけるようになり

コメントで励ましていただき

 

やっと1年という新米ブログではありますが

このブログを通して

 

私自身が成長し

その結果として

 

家族の一人ひとりとの関係が

とても「風通し」の良い

より良いものになったと

 

この1年に

感謝の気持ちがたえません

 

読んでくださるみなさん

ありがとうございます

 

皆さんの場合は

毎日、元気づけてくれるものは

どんなことですか?

 

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね