あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

黒と赤のコーデと、追悼エディ・ヴァン・ヘイレン /マイケル・ジャクソン(2001年「ロックの殿堂」入り)

 

 f:id:AIaoko:20201002110022j:image

大好きだったギタリスト、エディ(ヴァン・ヘイレン)が亡くなったと知りました

まだ 65歳

とても、とても悲しいです

このニュースを知ってから、こころが震えています、とまりません

 

www.aiaoko.com

エディには、たくさんの楽しみをもらいました

感謝です

 

 

 

まずはファッションの話から

f:id:AIaoko:20201002110038j:image

これまた、すごいコーディネートですね

写真で見ると、ありえないという感じなんですが、

本人が着ると、もっと自然?というか、派手さがなくなる気がします

服って、色って、似合うものが、人それぞれ全然ちがいますよね

 

雑誌のモデルさんやお店のマネキンが着ているものが、自分には似合わないのは、

なにもスタイルが悪いから、ばかりじゃないです

スタイルはモデルさんやマネキンに負けていても、

なんというか、「これは自分にピッタリだ!」というデザインや色があるから、

ファッションは面白くてやめられません

 

元気の素です

 

マイケル・ジャクソン

2001年の「ロックの殿堂」入りです

もうね、大好きなギタリスト、エディ・ヴァンヘイレンが超絶ギターをただ働きで弾いたというのもありましたけれど、

マイケル・ジャクソンは聴きまくりましたよ

  •  ビート・イット

でしたよね

 

「エディ・ヴァン・ヘイレン死去」のニュースを読んでから、震えが止まりません

マイケルも、エディも、もう亡くなってしまったのだということが、まだ消化できません

 

 

 

それ以外でも、

  • ビリー・ジーン
  • ブラック・オア・ホワイト
  • スリラー
  • スムース・クリミナル
  • バッド

と、きりがないですね

 

このへんは、ビデオを観せてくれれば、認知症の私も、かならず反応すると思います

マイケル・ジャクソンは、私にとってはアイドルではありませんでしたが、

かならず、「動画」で観せて聴かせてほしいですね

お願いします

 

 

 マイケル・ジャクソンを知ったのは、ジャクソン5の時でした

それは古い話になります

 

今回の「ロックの殿堂入り」は、マイケル・ジャクソン個人のものですね

 

ジャクソン5については、ご興味のある方はこちらもお読みください↓

 

www.aiaoko.com

 

あらためて「ロックの殿堂入り」した好きだったアーティスト

1988年 ビートルズ

     ザ・ビーチ・ボーイズ

     スプリームス

1989年 ローリング・ストーンズ

     スティーヴィー・ワンダー

1990年 サイモン&ガーファンクル

     キンクス

     ザ・フー

1991年  アイク&ティナ・ターナー

1992年  ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

1993年 クリーム

     CCR

1994年 ジョン・レノン

     エルトン・ジョン

1995年 レッド・ツェッペリン

1996年  デヴィッド・ボウイ

1997年 ジャクソン5

1998年 イーグルス

1999年 ポール・マッカートニー

2000年 エリック・クラプトン

2001年 クイーン

    エアロスミス

            マイケル・ジャクソン

2003年 ポリス

2004年 ジョージ・ハリスン

2007年 ヴァン・ヘイレン

2009年 ジェフ・ベック

2011年 レオン・ラッセル

2012年 ガンズ・アンド・ローゼズ

2014年 キッス

2015年 リンゴ・スター

2016年 チープ・トリック

             シカゴ

             ディープ・パープル

2017年 イエス

2018年 ボン・ジョヴィ

2019年 デフ・レパード

2020年 T・レックス

 

ありがとうございます

 我が家の90代のじいちゃん、

今でこそ、いやというほど(笑)娘の私と過ごしていますから、

私がどんな性格で、どんなことに興味をもっているのか、

十分に知っています

 

でも、それは認知症のばあちゃんとともに、わたしのところに越してきてからのことです

昭和の仕事人間だった父は、娘のわたしのことなど、何も知らなかったと思います

母が、「父が怒るようなこと」は言わないでくれていたお陰か、

品行方正な優等生、くらいに思っていたことでしょう

 

でも、今は丸出し!

ヘンテコな服だけでなく、

ロックだとか、

ブレークダンスだとか、

昔のじいちゃんが「苦手」としていることが、当たり前の日々なので、

 

じいちゃんも進化!をとげました

いまのじいちゃんは、マイケルジャクソンの曲を聴いても、ダンスを観ても、

「こんなことをして!!!」なんて怒らない人になりました

すごいね、じいちゃん

 

我が家のこどもたちは、ヴァンヘイレンの「ジャンプ」を「天才てれびくん」で聴いて、ぶっ飛びました

ママの曲だ!

こどもたちも、エディのニコニコ顔が好きでした

ありがとう、エディ

 

介護って、もちろん大変なこともおおいですけれど、

3世代の同居って、面白いです

いろいろと、逃げ場があるのが、おたがいにいいのかもしれませんね

 

1世代の暮らしですか?

2世代の暮らしですか?

3世代の暮らしですか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね