あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Badfinger】(1971)バッドフィンガーの「デイ・アフター・デイ」Day After Dayと(1972)ヴィグラスとオズボーンVigrass & Osborneの「秋はひとりぼっち」

f:id:AIaoko:20200503161051j:image

認知症になった時の将来の自分のために、効果があると言われている「大好きだった曲」を流すノスタルジールームのための選曲をしています

ヴィグラスとオズボーンVigrass & Osborneの「秋はひとりぼっち」 

出てきたシングルレコードが、

ビグラスとオズボーン?秋はひとりぼっち???

すみません、記憶のなかの自分の好きだった曲と、買ってた曲が一致しません

https://www.youtube.com/watch?v=IiYD3wr-sbw

バッド・フィンガーBadfingerの「デイアフターデイ」Day After Day 

この手の曲では、バッドフィンガーの「デイ・アフター・デイ」が、ものすごく好きだったんですよね 

絶対にノスタルジールームでかけて、脳を活性化させたい曲です

でも、バッドフィンガーのレコードは、ない

「ウィズアウト・ユー」も、ない

 

でも、ありがたいことに、ネットの時代、YouTubeの時代でございます

検索するだけで、そうか、そういえばバッドフィンガーのあの人、ピート・ハムは、ジョージのバングラデシュ・コンサートでヒア・カムズ・ザ・サンのギターを弾いてたんだったなとか、バッドフィンガーはビートルズのアップルレーベルでレコードを出したんだったなとか、あれこれ思い出すわけです

 

しかも、ものすごく好きな曲だっただけに、あれこれ英語ドキュメンタリーフィルムとか調べてみると、

なんと詐欺まがいのロックビジネスに巻き込まれて、曲は大ヒットしているのに生活費がないほど経済的に困窮し、メンバーのうち2人も、次々と命を絶たれているという

 

そんな悲劇はまったく知らなかったです

f:id:AIaoko:20200503161803j:image

こちらは、レコードが残っていたビグラスとオズボーン

おふたりは、その後はどうされたのでしょうか

何故、大好きなバッドフィンガーを買わずにビグラスとオズボーンを買っていたのか、謎だらけですが、

記憶って、そんなものかもしれませんね

 

ドキュメンタリーにでてくる別れた彼女に歌いかけてるのかなあとか、想像しながら聴く「デイ・アフター・デイ」

でも、一番悲しいのは、残された奥さんと子供ですよね

www.youtube.com

www.youtube.com

 ありがとうございます

コロナ騒動で、デイサービスを使わなくなった我が家のじいちゃんばあちゃんですが、ばあちゃんをお風呂に入れるのが実に難しいんですよね

服を脱ぐだけで疲れてしまうのだと思います

お風呂からあがると、かならず、ああ気持ちがよかった!と喜んでくれるので、それを想像しながら、難行苦行です

お風呂のあとは、毎回、死人状態の私なんですが、これをいつもしてくださっていたデイサービスの方々に、いつもにも増して感謝の気持ちでいっぱいです

 

今回は、服の手離しはお休みです