あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【The Beatles】ビートルズに影響をうけた(カヴァーした)有名アーティスト(ローリング・ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、マイケル・ジャクソン、ジミ・ヘンドリックス、ジェフ・ベック、ホワイトスネイク、フィル・コリンズほか←映画「Get Back(ゲット・バック)」の感想

f:id:AIaoko:20211203071631j:image

ビートルズの新作ドキュメンタリー映画「The Beatles: Get Back」は御覧になりましたか?

新旧の、世界中のビートルズファンを狂喜乱舞させる超大作でしたよね

ビートルズは、あらためて、偉大な存在の「ふつうの若者たち」だったのだと気づかされましたよね

じゃれあう「ふつうの若者たち」が作り出した「とんでもない音楽」の数々と「影響」

前回の「ビートルズに影響を受けた有名アーティスト」は、

ほんとうに「私のロックの歴史」そのものみたいで、ある意味こわいです

だって、知識なしに好きな音だけをひろって聴いていたのに、

その「好きだった音」を出す人たちが、みんな「ビートルズファン(ビートルズの曲が好き)」だったの?というのには、参りました

カーペンターズ、ディープパープル、イエス、チープトリック、エアロスミス、ボンジョヴィ、モトリークルー、ガンズアンドローゼズ、って、いわゆるジャンルの幅がひろいです

というところまでが、コチラです(音を貼りました)

www.aiaoko.com

ビートルズはあらゆるジャンルのアーティスト達に影響を与えた(カヴァーの数々が無数?)

凄いメンバーですよね

私が好きなアーティストだけでコレ↓ですから、

みなさんのお好きなアーティストも、それぞれ挙げていけば、

大変な数になりそうですね^^

私の知らないジャンル、クラシックや、ジャズなどでも、たくさんカヴァーされてはいませんか?

ということで、

またまた、自分の好きなアーティストのカヴァーの貼り付けです

今回も、なんだこりゃ~です

よろしかったら、皆さんのお好きなアーティストの「ビートルズの曲のカヴァー」を教えてくださいね

すごいことになりそうですよね^^

助けられて生きている

こんなにビートルズにどっぷりの、大好きだった曲にどっぷりの毎日をおくらせていただいています

楽しいです

でも、このブログのサブタイトルの通り、癌、障がい、認知症、介護と、人生甘くはないよな~~~と、

酸いも甘いも苦いも、すべてコミコミなのが「生きること」ですよね^^

ここへきて、私自身の問題は「記憶」です

だからこそ、焦って、毎日書いています

今回の、自分が若い頃にハマったグループは、みんな「ビートルズに影響をうけたアーティスト」だった、というのも、

たぶん、私がとても楽しみに読ませていただいている

の記事で教えていただいたと「記憶」しているのですが、これが、見つけられません(汗)

このブログでは、いろいろな方に、いろいろな知らなかったこと、これはすごい!ということを教えていただいたときに、

つい、その方のお名前(ブログ)を紹介してしまうのですが、

困るな,オバさん(あるいは、ばあさん)と思われる方々がいらっしゃっても、まったく不思議はないわけで、

ぜひ、迷惑な時は、「困る!」と一言、おつたえいただければ、私の中の最大限の俊足で「削除」させていただきますね

 

なのに、なぜ書くんだ?というと、

助けていただいた、楽しみをシェアしていただいた喜びがあまりにも大きいからです

 

楽しいことばかりではない人生

「介護ブログ」としても「ファッションブログ」としても「音楽ブログ」としても、

本当にたくさんの方に助けていただきながら、毎日をにこにこと過ごすことができています

感謝です

ビートルズの新作ドキュメンタリー映画「The Beatles: Get Back」は、「劇場公開なし」「映画館、中止」「DVD未定」「ディズニープラス」だけで「配信」中って、どうすればいいのか

クラシックからロックまで、ありとあらゆるアーティストたちが、こぞってカバーしたビートルズの曲の数々

そんなビートルズにも、解散の時は近づいていました

メンバー達の新しい人生、

ビートルズとしての最後のライブ「ルーフトップ・コンサート」

笑顔があふれるジョン、ポール、ジョージ、リンゴという、少年時代からの仲間たち

そんな映画を見せてくれてありがとうと

これまた、感謝の気持ちです

そこで、

ビートルズが大好きだったのに(もとからのファンの方々ですよね)

まだ、ビートルズの新作ドキュメンタリー映画を、観られていない方たちのために、

「配信」を「ディズニープラス」で見る方法です↓

www.aiaoko.com

私も、なんなんだ???と、

焦りました

劇場公開にしてほしかったです

でも、ディズニープラスでの配信だけなら、なんとかして、その方法で見るしかないですよね^^

ありがとうございます

月額1000円弱で、三部作全てが見られます

加えて、ポールの新作ドキュメンタリーも同じディズニープラスで12月22日から見られるそうです

コチラはなんと6部作

この合計9部作を全て見たなら、一部あたり100円?!

 

いらなくなったら、すぐに「解約」してもいいですよね

あるいは、お子さんや、お孫さんと、ディズニー映画や、ピクサー映画なとなどを共有して、長く楽しんでもいいですよね

 

そんなわけで、おすすめします

長年のビートルズファンの方たちこそ、見てほしい

笑顔のビートルズ

映画「ザ・ビートルズ:ゲット・バック」です

 

ビートルズは、私たち全てに、夢とお楽しみをくれましたよね

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね