あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

オレンジの服/ ボン・ジョヴィまとめ『夜明けのランナウェイ』(原題・Bon Jovi)1984年

f:id:AIaoko:20210103163207j:image

ボンジョヴィについても、何度か書いたので、今回がまとめになります

 

まずはオレンジの服の実験から

f:id:AIaoko:20210103163349j:imagef:id:AIaoko:20210103163406j:image

もう、ご存知の通りwです

 

オレンジの服も、顔の下に黒をはさんだほうが、顔映りが、私の場合にはいいです

 

レフ板効果をねらった白っぽい色はダメ

黒か、黒っぽい色を顔まわりにおいた方が、綺麗に見える(当社比!)ひともいるよねの話が続いています

 

実験あるのみですね

「当社比」にこだわって、実験ですよ^_^

 

雑誌にもネットにも「ファッションの情報」は溢れているけれど、

「ほかの人の情報」は、自分には当てはまらないことが多いです

 

「自分に合う方法」は「自分の中での比較」からしか分からない

奥が深いですよね

 

生きているかきり、少しでもイキイキと

男も女も、似合う色で元気がでますよね

^_^

 

MTV以前の時代

さて、大学時代に夢中になっていた音楽が、エアロスミス以外、今ひとつ思い出せませんでした

ひと言でいって、好きだった男の子が聴いている音楽を、横で大人しく聞いていたから???

そして、そこまで自分が好きな音楽じゃなかったから覚えていないのかも???

 

さらに、

大学時代は色んなことに興味があって、

せっせとアルバイトに精を出していました^_^

 

お金になって地道な「家庭教師」も、

テレビ局のお笑い番組の「お客さん役」も、

大好きな服の「ハウスマヌカン」も、

どれもどれも、いい経験だったなあと、思います

ハチャメチャだったけれど、愛しい青春時代です

 

というわけで、

いよいよ大学を卒業した頃から、ミュージック・ビデオ、MTVの時代がやってきました

 

やったーーーー!!!

「スターが動いている姿」を見られるなんて、信じられないよー!!!

 

現在のYouTubeの世の中が来るなんて、予想もしない時代でした

アメリカやヨーロッパで普通に放送されていたスターの動画が、日本では見られなかった時代が、長かったですよね

 

MTVさま

ウィキペディアより

 1984年10月から1988年

4月にかけて、朝日放送テレビ(ABCテレビ)がMTVのミュージック・ビデオ(PV)番組を再編集し、独自の司会を加えた番組『MTV: Music Television(MTVミュージックテレビジョン)』を放送していた。初代キャスターは渡辺実[3]

 

まさに、MTVとロックが「新しい時代」を作り始めました

Bon Joviのデビュー作も1984年!

 

ボンジョヴィだよ、

楽しかったですよね〜!!!

 

ボン・ジョヴィ BON JOVI まとめ

ジョン・ボンジョヴィ派とリッチー・サンボラ派がいるとするならば、

 

私はリッチー派でした

なんてキュートな笑顔なの♪

 

あまりに熱中していたら、友達夫婦がビデオに撮って編集したオリジナルビデオをプレゼントしてくれました

今も家にあるんだよ

ありがとうねーーーーーー

 

https://www.aiaoko.com/entry/idle

 

1986 レベッカのフレンズ、BON JOVIで認知症の予防と対策/ ファッションの制服化の経過報告4 - あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

 

オレンジと革の服!2018年「ボン・ジョヴィ」ロックの殿堂入り - あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

 

私の場合、認知症に確実に効くミュージックビデオ

ボン・ジョヴィは、ピンポイントでお願いします

 

Bon Jovi - Wanted Dead Or Alive (Official Music Video) - YouTube

 

Bon Jovi - Bad Medicine - YouTube

 

Bon Jovi - Livin' On A Prayer (Official Music Video) - YouTube

 

もうね、

なんにもいう必要がありません

^_^

 

ありがとうございます

映像つきの時代が来ると、

ますます、「認知症への効果」が高まると私は個人的に思っています

 

アイドル効果です

夢中になったアイドルの姿も、もれなくついてくる「大好きだった曲」

 

最強!ですよね

 

ボン・ジョヴィも、ヴァン・ヘイレンも、デフ・レパードも、

みんなみんな、かっこよかったなーー

 

早々に結婚してしまったので、

家で何を見ようと、両親(現、90代のじいちゃんと認知症のばあちゃん)の目を気にしなくてもよくなったのが、最高!でした

^_^

 

自分の部屋にテレビとかPCとか、なかったので、

同居の親とテレビの共用って、

なかなかに、面倒な時代でしたよね?

親と一緒にロックのミュージックビデオって 汗

^_^

 

 

みなさんにとっては、

誰が「アイドル」でしたか?

どんな曲でしたか?

親とのテレビの共用、困りませんでしたか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね