あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

1972年【Bread】「灰色の朝 Dismal Day」(ブレッド) 陽気ではなかった「歌詞」

f:id:AIaoko:20211129083922j:image

ビートルズの新作映画「The Beatles:Get Back(ゲットバック)」に夢中になり、ルーティンの「大好きだった曲の貼り付け」を、5日ほど、すっかり忘れていました

再開です

1972年「灰色の朝 」(ブレッド)

聞けば思い出す曲ですね

こちらです

https://youtu.be/jgJBXrx55Fc

皆さんも聞かれていましたか?

「歌詞」の意味が問題だった

小学生は英語がわからないので、洋楽は「音」だけで聞いていました

そして、大人になって、その曲の「歌詞」の意味を知ってビックリ!

という曲は山のようにあります

この曲もそうでした

www.aiaoko.com

日本語訳つきが欲しかったのですが、なかったので、英語の歌詞です

Dismal day-Bread - YouTube

時間ができたら訳してみたいです

ありがとうございます

小学生の時は、とにかくラジオでした

ラジオも、ラジカセとか、もっとメカニックなのとか時代とともに進化していきましたよね

まだ音楽雑誌からの知識もなにもありませんでした

辞書がなかったので、英語の歌詞の訳もできませんでした

そういうお楽しみは、のちに、中学生になってからでした

ロックのおかげで英語を学ぶのが楽しかったです

必死に訳してみる歌詞ですね^_^

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね