あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

名曲【El Cóndor Pasa】「コンドルは飛んで行く 」サイモン&ガーファンクルと歌詞の意味(和訳)【1970年】

f:id:AIaoko:20220621160352j:image

コンドルは飛んでいく

この曲はいいですよね 

ふと、民族衣装を着て道端で演奏している人達に出くわすと、思わず聴き入ってしまいます

こんな感じですよね

youtu.be

サイモン&ガーファンクルの方は、

 

まとめで、曲も貼り付けていました

白と黒の服/「ジョンとヨーコのバラード」(The Ballad of John and Yoko) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

「コンドルは飛んでいく」の歌詞の意味(和訳)

コチラですね

EL CONDOR PASA - Simon & Garfunkel 1970 (lyrics) コンドルは飛んで行く【和訳】サイモンとガーファンクル - YouTube

こういう歌詞だったんですね

アンデスの民族音楽だったものを、サイモンとガーファンクルが歌いヒットしました

美しい歌声のものも、南米の楽器のものも、ともに、いいです

1990年サイモンとガーファンクル「ロックの殿堂」入り

こちらでしたよね

【The Who】1990年「ザ・フー」ロックの殿堂入り 「キンクス」と「サイモン&ガーファンクル」も - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

いい曲はたくさんありましたが、

間違いなく、

心に残る曲のひとつに「コンドルは飛んでいく」がありました

みなさまも、お聴きになりましたか?

道端で、民族衣装のグループに出会うこともありましたか?

私が今も忘れられないのは、関西の駅前と、南仏の広場での演奏でした

^_^

今日もいい1日をお過ごしくださいね