あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

「ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である 」ジョン メディナ博士著/ ビートルズ「サムシング」/ 脳の健康のために社交?ダンス?(「ブレイン・ルール」第1章)

f:id:AIaoko:20210119163958j:image

前回は、大切な「介護のお金問題」の話に脱線したので、

また、

エビデンスに基づく、脳の研究結果の本「ブレイン・ルール」の話に戻りますね

 

期待して読んだら、

のっけから「社交界のパーティーピーポーが認知機能が衰えにくい」という話から始まるので、社交が大の苦手の私は、もうダメだ!と思ったのですが、

 

ほかにも色々と方法はありそうですよ

 

似合うオレンジ似合わないオレンジ

f:id:AIaoko:20210119165417j:image

まずは、服の話です

 

母のオレンジの服の手放しのことは書きましたが、

本当に、人によって、似合う色って違いますよね

これでもか?!っていうくらい違う

^_^

私の介護服の基本色

黄色

オレンジ

フクシア

この5色でも、

柔らかな色から、キツイ色まで

濁った色から、クリアな色まで、

実に様々です

 

母は、どの色も優しい色の似合う人

私は、どの色もキツめの色の似合う人w

 

今回のウインドブレーカーも、私色ですが、着ていく場もなくなり、感謝の気持ちで、手離します

 

みなさんは、どんな色がお似合いですか?

 

社交には驚きのプラス効果がある 第1章「すぐにダンスを始めよう」

え?!

「脳の健康」のために、

いきなり、ダンスですか???

 

私と夫は、アメリカで暮らしていたことがあります

若かったものでパーティーなどとても多い日々でありました

でね、

ダンスするんですよ、アメリカの人たち!

というか、ヨーロッパ人も、ダンスが大好き?

最初のうちは、いわゆるディスコ(古いね)のような勝手気ままな踊りのはずだったのに、いつのまにかカップルごとのダンスタイムに変わっていくという事実

そして、みな、ワルツなども上手い!

カッコよくはない人も、ご老人も、皆、ダンスはうまい!

そういえば、洋画でおなじみなのが、結婚式後のパーティーで、新婦と父も、列席者一同も、みんなが踊るシーンですよね^_^

 

ここで、日本人カップルであるところの私たち夫婦がついていけず、

友人達は「ダンスなんて簡単だよ」と、手とり足とり、ずいぶんと教えてくれたんですよね

 

でもね、「膝が硬すぎる!」「腰つきがイヤラシイ!」とチェックも厳しく、いつしか、諦められてしまったという悲しい過去の思い出。。。

なんだかなあ

 

友情と社会的活動

これは、前々回の、「友だちをつくろう!」の話ですよね

私は、本当に集団生活とか、グループとかが苦手なんです

なんなら、夫と山の中の仙人になりたいくらい???

 

でもね、今回読んでわかりました

  1. ポジティブな、気持ちのいい人間関係であること(それならオーケーかも)
  2. 人数は多い必要がないこと(あ、ありがたやーー)
  3. 人間関係の濃さも関係ないこと(浅い関係で気持ちよくというのは、むしろ好きなんです)

 

脳にいいなら、社会的活動、やりますよ!

 

そしてね、

一番いいのは、触れ合いのあるリアルな関係だけれど、

 

歳をとって、出かけられない場合には、ズームやスカイプのようなビデオチャット(テレビ電話)でも効果があるそうです

1日30分でも、脳に効果がある

出かけるのが苦手な私には、とてもありがたい報告です

 

比較の対象の、「画面なしの電話」は、残念ながら、効果が大幅に薄いそうで、

 

全国の「介護」関係のみなさま、

やはり、文明の利器をつかって、「顔見せで会話」することがポイントだそうです

顔が見えるのが大切!なんですね

電話が、残念です

 

これはね、「無料のサービス」を使い始めるしかないですよね

 

驚くほど効果的な脳の健康法

と、ここで、出てくるのがダンスなんですよね

 

「驚くほど効果的な脳の健康法」とまで言われると、

やらないわけには、いかないじゃないですか、認知症が切羽詰まっている人としては 汗

 

ダンスの種類はなんでもいいと言いつつ、

体の触れ合いは、日に15分でも十分だからいいですよと、マッサージも同時に紹介していて、

つまり、

体が触れ合うダンスが、特におすすめなのでしょうか???

 

もうね、映画「Shall we dance」のように、ダンス教室に駆け込むしかないでしょうか

 

ただし、

最後のまとめに、

「幸せな結婚のような、ストレスを減らす良質な人間関係は、あなたの寿命をのばす」

とありますので、

上手くいっているパートナーのいらっしゃる方は、

映画のように、ダンス教室でほかの方に夢中にならないよう、くれぐれも、ご注意ください

 

今日の1曲 ビートルズ「サムシング」

https://www.youtube.com/watch?v=UelDrZ1aFeY

ジョージの「Something」です

 

歌詞が歌詞だけに、この映像なんですね♪

 

小学生の時、勉強のように覚えましたよ

 

ジョンの奥さんはシンシア→ヨーコ

ポールの彼女はジェーン・アッシャー→リンダ

ジョージの奥さんはモデルさんのパティ・ボイド(で、その後エリック・クラプトンの奥さん)

リンゴの奥さんがモーリン

 

彼女、総出演ですね

パティ・ボイドが可愛らしすぎます

 

こんな動画もあったんですね

いい時代だなあ

 

ありがとうございます

パティ・ボイドって、本当に可愛いです

映画「ビートルズがやってくるヤアヤアヤア」に女学生役で出てきた時、そこだけ輝いてましたよね

 

売れっ子モデルさんを、仕留めたジョージ、

さすがです

でも、その後、今のご家庭を大切にしたジョージも、

さすがです

^_^

 

 

どんな人が素敵だと思っていましたか?

同性で、いいなあ!と思うひとは、どんなひとですか?

ダンスは、してみますか?!

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね