あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

今年のドレスとサンダル【Drive My Car】ビートルズのアルバムRubber Soul『ラバー・ソウル』の1曲目「ドライヴ・マイ・カー 」と村上春樹の小説と映画「ドライブ・マイ・カー」

f:id:AIaoko:20210613014744j:image

2021年夏は私的あたり年です

この夏は、マキシドレスが全開ですよね

そして、色のあるマキシドレスも、これでもかと出回っていますよね

去年までは、「変なおばさん!」と2度見されましたが、

今年は、すっぽりと同じ系統の服の方々に埋もれて、大変、居心地がいいです^_^

もうね、日本はリゾート地並みの暑さなのですから

リゾート地と同じ服装でなければ、暑くてベタベタで、やっていられませんよね

アロハさん、かりゆしウェアさん、いらっしゃい

リゾートドレスさん、ムームーさんいらっしゃい

ですよね?^_^

 

それでも、私ごとき、そこらのオバチャンに言われても納得できないのは、よーくわかります

ちょっと遅くなってしまいましたが、ファッション界のプロ、ミランダかあちゃんに御登場いただきましょう

毎回読ませていただいているブログです

力強いドレスとカジュアルサンダルが気分 | ミランダかあちゃんのスタイルレシピ・大人カジュアルとリメイク

もうね、3点とも、大大大好きです

ミランダかあちゃん、見知らぬ一般人の私のために書いてくれましたか?と訊きたいくらい大好き

 

どのみち、家にステイホームなんですから、なんでも「好きな色」を着ちゃいましょう

涼しいドカーンと風の通る「筒ドレス」を着ちゃいましょう

ついでに、気が狂ったか?!と思われるほど、自分の気持ちが上がる「プリントのワンピース」も着ちゃいましょう

 

しかもね、今年は合わせる靴ががっしりとしたペタンコサンダル(グラディエーター)や、スニーカー、フリップフロップ(ビーチサンダル、島草履)なんですよ

自分の大好物が全部揃ってしまった幸せ

 

今年の夏は最高だね♪と浮かれています

いや、実際には毎年、同じような格好ばかりしているのですが

やはり、プロのお墨付きの服や、周囲のみなさまに馴染む服というのは

正直言えば、居心地がいいですものね

来年、流行が去り「あらまだその服着てるの?」と言われても

好きなものは好きなので、もちろん来年も、再来年も着させてもらいます^_^

でも、たまには「変なおばさん!」という視線から逃れられるのが、嬉しいなあという本音でした

 

みんなでゴー!

「変なおばさんルック」の今年の夏ですよ

涼しくて、居心地がよくて、楽しくて最高ですね♪

ビートルズのドライヴ・マイ・カーが好き

ビートルズのアルバム「ラバーソウル」は、いきなり「ドライブマイカー」から始まりますよ

ビートルズの「ドライヴ・マイ・カー 」(Drive My Car)って、いいですよね

ご機嫌な気分の時とか、やったね♪という瞬間などに、思わず口ずさんでしまうのが、私の場合は、びびーぷびびーぷいえー!なんです

^_^

ひとこと、大好き!

Drive My Car (Remastered 2009) - YouTube

ドライブマイカー(ドライブ・マイ・カー)で検索すると村上春樹の小説と映画?!

驚きの結果です

村上春樹の小説「ドライブ・マイ・カー」

その映画「ドライブ・マイ・カー」

どこまで探しても、ビートルズのドライブマイカーが出てこない???!!!

ひええええーー

Wikipedia詣をすると、村上春樹さんのほうは「ドライブマイカー」

ビートルズのほうは「ドライヴマイカー」って

なんのこっちゃーーーー

^_^

でもね、同じくアルバム「ラバーソウル」の曲「ノルウェーの森」も村上春樹さんの小説と映画でますます有名になり

ビートルズ愛が溢れていますよね

こちらも小説の方は「ノルウェイの森」でしたよね?

なんのこっちゃーーー

^_^

いずれにしても、

ビートルズのこの2曲は、本当にいい曲ですし

村上春樹さんの小説も、映画も、また興味が出てきました

映画「ドライブ・マイ・カー」は、2021 年8月20日(金)に全国公開だそうです

ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃん

最近は、夜の歯磨き、洗面、パジャマに着替えるのも、ますます時間がかかるようになりました

なんというか、1度しても、次の瞬間に忘れてしまうので、また同じことを繰り返していることもあるんですよね

ようやく、すべてを終えて布団に入ると、つぶやきました

 

母さんが

「寝るよりラクはなかりけり」といつも言っていたわねえ

昔の人は、子供も多くて

便利な電化製品などもなくて

本当に一日中、子育てと家事とで大変だったのねえ

 

と言いながらすぐに目を瞑り、寝る体勢に入ってしまいます

 

ばあちゃんは、またお母さんのことを、思い出しているんですね

「お母さん」への思いって、こんなに歳をとっても続くものなんですね

ばあちゃんのお母さんは、70代になったばかりでなくなっています

ばあちゃんは、そのころ40代だったのかなあ

もう50年も前のことです

 

ばあちゃんは、お母さんの愛がほしかったヒトだったから、なおさらなのかな

 

そんなこんなの就寝前のやりとりでした

 

みなさんも「お母さん」のことを思う時がありますか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね