あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

アカデミー賞2022年 日本映画「ドライブ・マイ・カー」の魅力(受賞の行方は「国際長編映画賞」でした)

f:id:AIaoko:20220309095957j:plain

2022.03.15の記事を2022.04.02に更新しました

2022年アカデミー賞の結果はコチラです

www.aiaoko.com

キエフからキーウへ!

アカデミー賞の前に、

ウクライナ、ロシア、ベラルーシ、そして、世界中の国々の「ふつうの人々」は

戦争など望んでいないのだと、

殺しあいなどしたくないのだと、

その「こころ」を伝えあうために、大好きな曲を貼らせてください

「キエフの大門」ムソルグスキー

Mussorgsky - The Great Gate At Kiev - Pictures At An Exhibition - YouTube

「キエフの大門」エマーソン、レイク、アンド、パーマー(ELP)

The Great Gates of Kiev (Live At Newcastle City Hall, 26.3.71) (2016 - Remaster) - YouTube

どの国にも、ふつうの素晴らしい人たちが暮らし、

どの国にも、理解のできない争いを好む人がいる

だから、

どの国は良くて、どの国は悪いという「差別」や「憎しみ」を超えるためにも、

キエフという場所にあって歴史を見てきた「黄金の門」の曲を今、聴きたいです

詳しくは、コチラの記事もお読みくださいね

www.yomiuri.co.jp

アカデミー賞

今回からは,

いよいよ「映画」、その中でも「アカデミー賞」のシリーズに突入です

映画が大好きでした

「映画音楽」のシリーズ

【映画音楽の年代別まとめ】とサウンドトラック - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

「グラミー賞」のシリーズ

www.aiaoko.com

「ケネディセンター名誉賞」のシリーズ

【歴代ケネディ・センター名誉賞リストまとめ】Kennedy Center Honorsの受賞年別一覧 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

と書いてきましたが、

大好きだった映画については、まだまだモレがいっぱいあります

認知症だった母の例でいうと、「大好きだった音楽(曲)」は、最期の最期まで楽しめましたが、

「大好きだった映画」は、比較的早くに、ストーリーを追うことが出来なくなったのか、楽しめなくなりました

きっと自分もそうなるのかも

そう思ったら、

今が、大好きだった映画を楽しむ時なんだよという

出来るときに出来ることをする、という

チャンスを逃さないようにしようと思いました

幸い、我が家は父以外、映画好きばかり揃っていますので、

父の早い就寝後の、家族を巻き込んでの映画話です

ボケ防止が目的の、映画シリーズですが、おつきあいくださると嬉しいです

2022年アカデミー賞は日本映画「ドライブマイカー」も?!

まずは、コチラの記事からどうぞ

toyokeizai.net

「アカデミー賞」クラスの巨大な賞になると、記事の通り、

  • お金のからむキャンペーンをどの程度していたのかも、勝敗を分けることになります
  • もともとアメリカ映画を対象とした「賞」だったというだけでなく、
  • 英語圏の人たちが「字幕」で映画を見ることは慣れていないということもあり、

やはり、ハリウッドを代表とする「巨大産業」のチカラは、大きいというわけですね

 

そこへもってきての日本映画の「ドライブマイカー」?!

上記3つの条件をひとつも満たしていないのに???

ひとつ追い風になっているのはビートルズからの「タイトル」

何といってもタイトルからしてビートルズの「Drive My Car」です

世界中のひとたちが、ピン!とくるこのタイトルは秀逸です

ビートルズの映画「ゲットバック」が世界を席巻しています 

もちろん、原作者の村上春樹さんがビートルズファンだということは、有名です

www.aiaoko.com

原作の村上春樹さん本人が海外で有名

村上春樹さんは、私たち日本人が思っている以上に、海外での評価が高いです

いや、海外での評価のほうが、ずっと高い「逆輸入」の作家さんとも言えそうです

アメリカとヨーロッパで育った我が家の子どもは、両親の本好きとはうって変わって、趣味としての読書には全く興味のない人ですが、

村上春樹のことについては詳しいです

つまり、村上春樹さんの評価が、海外ではとんでもなく高い!ということですよね

アカデミー賞の前哨戦として知られる「ゴールデングローブ賞」の人種問題関連の影響

昨年度、このゴールデングローブ賞の選定委員のなかに、アフリカ系委員が一人もいないことが問題となりました

さらに会長自身の人種差別問題がひきがねで、辞任もおきました

 

もともと、アメリカの映画界は「人種的に」かたよっていることで有名です

アメリカの人種構成にたいして、映画界の人種構成が、かなり偏っている

そこへきての、上記のゴールデングローブ賞がらみの問題

 

これは、白人以外が中心の映画にとっても、外国映画にとっても、英語以外の言語の映画にとっても、ある意味チャンスなのではないかと個人的に思っています

こういう機会に、マイノリティーにも「窓を開く」というのは、とてもいいことだと思います

いい外気が流れ込むことで、アメリカの「映画界」にも清冽な風が吹くことでしょう

 

うん、

期待できますよね「ドライブ・マイ・カー」

「ドライブマイカー」とビートルズとは

もちろん、ビートルズの曲名です

作者村上春樹さんもタイトルに使いたくなる曲は、どんな曲なのか

ぜひ、お聴きください

ビピープ、ビピープ、イェーイ♪

ですよね

今年のドレスとサンダル【Drive My Car】ビートルズのアルバムRubber Soul『ラバー・ソウル』の1曲目「ドライヴ・マイ・カー 」と村上春樹の小説と映画「ドライブ・マイ・カー」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

村上春樹とビートルズとは

村上春樹さん、本当にビートルズがお好き

こんなのもありましたよね

「ノルウェーの森」

好きな服【Norwegian Wood (This Bird Has Flown)】ビートルズのアルバム「ラバー・ソウル」の2曲目「ノルウェーの森」とまたしても村上春樹の小説と映画「ノルウェイの森」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

村上春樹さんの本は、表記が「ノルウェイの森」でしたよね?

^_^

ありがとうございます

いつも読ませていただいているブログのなかに、とても素敵な「認知症のおばあちゃんとお孫さんの笑顔の会話」のビデオがありました

「おばあちゃんて、綺麗だね」「え?ほんと?」から始まる表情の変化

認知症が「変化のない表情」や「できない会話」になるのは、その環境もあるのだと教えてくれます

ぜひ、ご覧ください

front-row.jp

我が家の認知症の母にも、奇跡のような会話がたくさんありました

孫の隠し撮りビデオは、今も私の「母の宝物」です

 

家族に限らず、愛ある言葉は、かならず届くと信じています^^

リクト (id:Cupidpsyche)さん、ありがとうございます!

 

笑顔の会話は、誰にとっても「幸せ」ですよね

今日もいい1日をお過ごしください