あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【エビータ Evita 】アルゼンチンのエバ・ペロンのミュージカル (アンドルー・ロイド・ウェバー)

f:id:AIaoko:20220203143320j:image

ミュージカル「エビータ」

この作品もアンドルーロイドウェバーの作曲です

この人の作品は、いつも耳に残ります

ストーリー主導というより、音楽の感動がストーリーを導く感じです

www.youtube.com

大好き「Don't Cry for Me Argentina」

アルゼンチンよ、泣かないで」 (Don't Cry for Me Argentina) という曲こそが、

その代表曲です

www.youtube.com

マドンナの映画「エビータ」

www.youtube.com

マドンナで観た方もいらっしゃいますよね

ミュージカルは、人気が出ると映画化もされるのが、間口が広がってとてもいいです

子育てなどなどで、観劇など無理な時にも,

見られるチャンスがあるのがいいですよね

アルゼンティン

私は歴史にも疎いですし、

勘違いも多いかと思います

けれど、

エバ・ペロンの人生は、

生まれも、育ちも、過酷であったとしても、

ひとは、自分の人生を自分で切り開くことが出来ると教えてくれます

彼女を、「最下層の出」「女」「売春婦」としか見られない人たちは、

そういう「立場」になったことがなく、

そういう立場への「想像力」が欠けているからだと思います

人間それぞれ欠点はあるし、

その行動も、褒められたものではないこともあるけれど、

あきらめない精神こそが、アルゼンチンの人々の「女神」をつくりあげたのではないでしょうか

Julie Covington - Don't Cry For Me Argentina - YouTube

ありがとうございます

年をとっても、

認知症になっても、

忘れることのない「感動の曲」がありますよね

            食

            運

            睡

みなさんにとっての「感動の曲」は、どんな曲ですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね