あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

1983年 映画「フラッシュ・ダンス」が流行りました ホール&オーツも聴きました / 「制服化」見直し中です

f:id:AIaoko:20200826160518j:image

まだ、夫が恋人だった頃、

夫は、「フラッシュ・ダンス」の曲やダリル・ホール&ジョン・オーツの曲を好きで、よく、カセット!で、かけていました

 

フラッシュダンスといえば、「ホワット・ア・フィーリング」とか、「マニアック」とかですね

懐かしいです

私にとっては、大好きな曲!ではないけれど、

大切な思い出の曲です

 

初めていらっしゃった方へ

あい青子です

認知症の母と、90代の父と暮らしています

そんな毎日のなかで、

自分自身も「認知症の予防と対策」をしなくては、大変なことになる!

と気がつきました

 

食事や、運動、脳をつかうこと、好きなことをすること、

などなど他にもしていることはありますが、

 

これだ!と思ったのが、私の場合は

「10歳から20歳前後までの間に、大好きだった曲」を聴くと、

認知症の患者さんたちに、大きな効果が現れるという研究の数々でした

 

ご興味のある方は、こちらもお読みください

 

 

www.aiaoko.com

 

 

私の場合の一番好きだったビートルズ!はこちらで、

 

 

www.aiaoko.com

 

 

 ヒット曲から年代別に思い出した「好きだった曲」はこちら

 

 

www.aiaoko.com

 

 そして、今は、

音楽と並んで大好きだった「映画」のなかから

大好きだった「映画音楽」のリストをつくっているところです

 

介護の生活で「制服化」されどアツさには勝てず

f:id:AIaoko:20200828131653j:image

基本の「制服」を黒のワンピースにしてしまうのは、自分に似合うし、好きだしで、これはいい!だったのですが、

 

この夏は無理でした

アツすぎました

 

で、前回の「色物」のワンピースに変更したのですが、

全身オレンジって

しかも素材がコットン100%のこれって

 

家では最高に快適!

 

でも、外出したら「パジャマですか?!」

ですよね

f:id:AIaoko:20200828121202j:plainf:id:AIaoko:20200828131653j:plain

ということで、

エアコンの効いている場所限定で、外出時はワンピースと同様に「ノースリーブのベスト」を着る作戦に変更しました

 

色はもちろん「黒」です

黒のベストが外出時の「制服」で、差し色がワンピースになったということですね

 

これでやっと、

毎日、喪服を着ている状態から脱却できました

カラフルなほうが、我が家の認知症のばあちゃんも喜びます

「あらあ、そんな服、どこで売ってるの???」

脳が活性化しますよ

 

写真で見ると、暑苦しそうな色の組み合わせですが、

暑苦しい私が着ると、マッチします

 

介護生活を幸せな気持ちにしてくれる

「ゆるくて楽しいミニマリスト」をめざす

毎日の服の「制服化」については、

ご興味のある方は、こちらもどうぞ

 

www.aiaoko.com

 

 

ホール・アンド・オーツ

流行りましたよね、ホール&オーツも

「ウェイト・フォー・ミー」とか、「プライベート・アイズ」とか

聴いたらすぐに、あの時代に飛べるメロディーです

 

音楽の趣味って、いろいろで、

いくら大好きな人でも、好きな音楽の種類は全く違う!というのは、よくある話だと思います

 

つきあう人が変わるたびに、聴く曲も変わるなんてことも、ある人はあったのではないでしょうか?

 

私のロック好きは、ずっと変わらないのですが、夫と結婚してからは、聞こえてくる鼻歌が大昔の歌謡曲!という世界に突入して、

おかしくてたまりませんでした

 

僕のあだ名をしってるかーい?

新聞太郎というんだよーー♪

 

(すみません、記憶のままに書いてから調べたら、歌詞が全然違いました)

 

(夫に話したら、私の書いた歌詞通りに夫は歌っていたそうです

夫も子供の頃の歌ですからね^_^)

 

鼻歌を聞いて、「知らないよ、その曲」

というと、

「嘘つけ!」と言われ

 

でも、子供の頃から、好きな曲は聞くけれど、そうじゃない場合は、記憶に残らないっていうのもありますよね

 

山田太郎さん、すみません

夫は鼻歌で歌うくらいファンなので、どうぞ許してくださいね

 

フラッシュ・ダンス

こちらも流行りましたよね

クルクルと床を回転!

 

ホール&オーツも、フラッシュ・ダンスも、夫の趣味だったのですが、

いまの夫は、 あなた好みの女になーりーたーいー♪とか歌って、

こどもたちに、やめて!と突っ込まれています

 

ありがとうございます

かといって、私の趣味の音楽が家族に受け入れられているかというと、こちらも疑問で、

いろんなロックアーティストが歌うビートルズの「ヘルタースケルター」などをエンドレスでかけていると、

とても嫌われます

 

でも、

オリジナルのビートルズの「へルター・スケルター」も、

エアロスミス、

ボン・ジョヴィ、

U2、

モトリークルー、

オアシス、などなど、

私と同じように、きっと「ヘルター・スケルター」が少年時代、少女時代からずっと好きだった、今は大物になってしまったアーティストたちの「ヘルター・スケルター」のカバーも、

とてもとても好きです

 

www.aiaoko.com

 

 

やはり、

音楽の好みは、ひとそれぞれですね

どれがいい、悪いではありませんね

 

みなさんの好みは、どのあたりですか?

ホール&オーツは、お好きでしたか?

フラッシュダンスがお好きでしたか?

 

今日も、素敵な一日をお過ごしくださいね