あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【1959年グラミー賞】最優秀レコード賞「Volare(ヴォラーレ)」ドメニコ・モドゥーニョと「Mack the Knife(マック・ザ・ナイフ)」ボビー・ダーリン(ビートルズのカヴァー)

f:id:AIaoko:20211222092135j:image 

1959
Nel Blu Dipinto Di Blu (Volare) ボラーレ
ドメニコ・モドゥーニョ

これまた、まだ生まれてもいないだろう!なんですが、

グラミー賞です、さすがです

ヴォラーレ(1959年5月最優秀レコード賞)

タイトルに覚えがなくても、サビの部分を聴けば、きっとわかります

https://youtu.be/t4IjJav7xbg

様々な国の方々が、この曲にコメントを書いていらっしゃるのが、読んでいて心あたたまります

そして、もう1曲です

マックザナイフ(1959年11月最優秀レコード賞)1960
Mack the Knife
ボビー・ダーリン

わあ!この題名だ!懐かしい!

この曲は小学生になって、オルガンを卒業し、習い始めたエレクトーンで弾きました

軽快で気分が上がる曲ですよね

マック・ザ・ナイフ(ボビー・ダーリン)

Bobby Darin "Mack the Knife"

youtu.be

子供でしたし、大昔でしたから、こんな↑映像なんて、もちろん見たことも聞いたこともありませんでした

けれど、

楽譜をその通りに弾くと、それは素敵な曲になるんです

日本のヒット曲とは、ちょっと違う、

なんだか、心が躍るような曲でした^_^

ボビー・ダーリンがビートルズをカヴァー?

昨年末は、「のちのビッグアーティスト」が、みんなビートルズをカヴァーしていたという記事のシリーズを書きましたが、

【The Beatles】ビートルズに影響をうけた(カヴァーした)有名アーチスト達←映画「Get Back(ゲット・バック)」の感想 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

今回は、その逆です

「ビートルズより先輩」のボビーダーリンも、ビートルズをメドレーでカヴァーしていました 

https://youtu.be/wVKp_cN6cn4

ビートルズの元歌のヘイジュードはコチラです

Hey Jude (Remastered 2015) - YouTube

食事、運動、睡眠は、「ファッション」の要でもある

さて、懐かしくも楽しい曲でご機嫌になったところで、

前回書いた「今年の抱負」のツメです^_^

ファッションが大好きです

ファッションのブログランキングにも、図々しくも参加させていただいています

なのに、しばらくの間、ファッションの記事すら書いていませんでした

それなのに、読みにきてくださっていた方々には、ありがたくて、遠くにいる友人のような気持ちになります

そう、

ファッションって、元気のもとですよね

けれど、

元気がないと、ファッションはつまらなくなりがちです

何が言いたいかというと、

「できるだけ健康でいること」が、ファッションを輝かせるし、ファッションが楽しいと、「ますます元気になれる」という、

ファッションと健康の相乗効果のことなんです

  1. 食事  バランスのとれた食事をしていないと、顔色が悪かったり、脂肪分とタンパク質が足りなくて髪も肌もパサパサだったり、見た目もアレレになりがちです(今ここ!汗)
  2. 運動  筋肉を維持するために運動を毎日していないと、ヨレヨレになります 筋肉が足りないと姿勢も悪くなり、見た目もアレレになりがちです(今ここ!大汗)
  3. 睡眠  しっかり寝ることが、肌にも体にも、頭にも、心にもいいことは、今や常識です 「どうしても無理」だった時期を抜けたなら、ちゃんと寝る習慣をまたつけないと、疲れてしまい見た目もアレレです(今ここ! 滝の汗)

というわけで、

何を着るか

どう組み合わせるか

よりも、ずっと大切なことが

「(服を着る) 自分を大切にすること」

ですよね

ちゃんと食べて

ちゃんと体を動かして

ちゃんと寝る

そうして始めて、自分のからだは、健康的に輝くのだと、しみじみ感じています

 

「そうは言っても」の時期はもちろんあります

私の場合は、母を亡くし、今この地点での「言い訳」はなくなりました

空から見ていてくれているはずの母

子供の健康は、親の1番の喜びですよね

ちゃんとしよう!ちゃんと!^_^

ありがとうございます

というわけで、

母の介護と

コロナでのジムの閉鎖を「言い訳」にしていた自分に喝!です^_^

 

音楽に合わせて自宅でスクワット

大好きなひとと、おしゃべりしながらの、骨盤を回すように意識した長歩き

ちょっと足りないなあの栄養を意識してとる

食事の後の3時間は、なんとかして起きている(これが最大の難関)

チミチミと頑張ってみますね

ガサツな私が、少しでも「丁寧に」と、毎日読ませていただいているのが、(性格的にも?生活態度も?真反対にみえる)

ILLALLANさんのブログです

美と健康のために行う日々の手入れのこと。 | 銀の滴降る降るまわりに・・・

コチラ↑は、1年前の記事ですが、とても参考になります(最近はウォーキング、スクワットの方法の動画もYouTubeに載せられています)

継続は力なりと分かっていても、すぐに易きに流れる自分に、「ダメダメ!」と優しく教えてくれるような、そんな刺激をくれるILLALLANさんです

身体を作るもとは、食べ物だ

身体を支えているのは、骨と筋肉(運動)だ

身体を休ませてくれるのは、睡眠だ

 

毎日の暗号は、自分への気合いです^_^

            食

            運

            睡

みなさんにも「健康法」が、おありですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね