あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

mc Sister?anan?non-no?(トリコロールにベネトン)/ 運動してますか?/ THE BEATLES YAR BLUES

f:id:AIaoko:20210316163905j:image

トリコロールカラーって

私がファッションの虜になった子供の頃に流行りましたよね

雑誌の mcSister 読んでましたか?

 

そうそう

あのフランス国旗の3色

の組み合わせです

 

そのうち

ananに夢中になる日がきました

それともnonno派でしたか?

 

ベネトンが日本にも紹介されて

イタリアンカラーとの衝撃的な出会いでした

ファッションて、なんて自由なんだろうと思いました

^_^

 

まだまだ貧しかった日本の

フランスやイタリアのファッションへの憧れとか

 

まだ根づいてはいなかった洋服文化の学びとか

 

色んな意味があったんでしょうね

雑誌が見せてくれる世界に夢中でしたよね

^_^

 

「どんな運動をしてますか?」1年前の今日の記事で考えてみました

そういえば

「ダイエット」という言葉も

 

本来の食べることという意味ではなく

 

何も食べないで痩せること

というように間違った認識で入ってきましたよね

 

ご飯以外、あまり食べないダイエットとか

カロリーが低いことだけに注目するダイエットだとか

ある1つの食品だけですますダイエットだとか

わざとお腹をこわすお茶だとか

 

いやいや

とんでもないダイエットの流行がたくさんありました

 

そして、愚かな私は

その都度、極端に体重を落としたり

とんでもなく体に悪いことをしていました

 

正しい知識って

大切ですよね

 

流行ではなく

個々人としての自分にあった

正しい知識

 

運動もしかり

食べすぎたなら運動を多めにすればいい

 

けれど

気が狂ったように一日中体をいじめているのは

 

食べ物における過食症や拒食症と同じで

 

何か、心に問題がありそうだなと

 

専門家に早めに相談したほうがいいかもしれません

 

ジムに行くと

年齢に関わらず

どう考えても体に悪そうなところまで

脂肪を落としきった方たちもいらっしゃいます

 

プロ中のプロの高橋尚子さんQちゃんだって

オリンピック後、競技後には

体重を増やすそうですよ

そりゃそうだ、体は大事ですものね

 

鬼気迫る表情で有酸素運動をされている方を見ると

かつて食において、心がおかしくなっていたことのある私は

 

同じようなものを感じ

悲しくなります

 

どうかどうか

心の問題を

過度な食や運動で解決しようとしないでください

 

自分の大切なからだを大事に

自分の大切な心も大事に

 

自分を大切にしてあげたいですよね↓

https://www.aiaoko.com/entry/watasinoundo

 

懐かしのトリコロールカラー

f:id:AIaoko:20210321192441j:image

首まわりにさらに白を加えたいですね

トリコロールカラー

^_^

 

私自身は

顔まわりの白っぽい色は厳禁ですw

似合いません

 

でも、多くの方は

白っぽい色を顔まわりに置くと

顔がパッと明るくなるのかもしれませんね

 

やってみれば

実験してみれば

一目瞭然です

 

白が明るくしてくれる派ですか?

あららー派でしたか?

^_^

 

ビートルズ「ヤー・ブルース」

ビートルズのホワイトアルバムも、進んできましたよね

ヤーブルースです

 

https://m.youtube.com/watch?v=HEQQ-1rd4A0&list=OLAK5uy_njHTOnoK_aQOAa3XvnvmzZ76n8cBIJquI&index=19

 

ビートルズで

小中学生の私が手に入れたシングルとLPレコードは

 

それこそ毎日毎日

同じものを聴き続けていたので

 

このホワイトアルバムも

一曲が終わる頃には

次の曲が、もう、頭の中で鳴り出します

 

でもね

小学生です

中学1年生の途中までです

 

英語など

わからなかったんですよね

 

ひいいいいーーーーー

 

ヤー・ブルース

なんなんだ、この曲の歌詞は!?

 

ジョンは

相当に病んでいたんだと思います

 

私も相当に病んでいた時期はあったと思いますが

 

消えてなくなってしまいたい

もう、この苦しみから解放してほしい

という

消極的な

逃避のこころはあっても

 

自殺などという

積極的な

能動的な言葉を思いついたことは

なかったと記憶しています

 

そんな言葉がでてきたら

 

ほっておいてはダメですよね

病院に行こう!!!

 

根性でなんて治せません

それは性格が悪いとかじゃなくて

 

ただの病気なんですから

 

風邪も

コロナも

インフルも

うつ病も

摂食障害も

 

すべては

ただの病気です

 

かっこいい病気

かっこ悪い病気なんて区別はありません

 

ただの病気です

 

シンプルに

お医者様に診てもらって

時間をかけて

淡々と治していきたいですよね

 

ジョンは

この曲の時点から

たちなおって良かったね

と、思います

^_^

 

ありがとうございます

毎年のことですが

桜の威力ってすごいなあと思います

 

我が家の認知症のばあちゃん

食が細いもので

ヨレヨレなんです

 

だから

桜を見に外に出ようね

声をかけても

 

家の窓から見えるからいい

断られてしまうこともあります

 

しんどいんだよね

ばあちゃん

 

でもね

いったん玄関の外まで出ると

もうね

顔が変わります

 

なんて綺麗なの

桜はね

ぱっと咲いて

パッと散るの

言葉も出てきます

 

この頃は歩かないから

すぐ疲れるのはよくないわねえ

歩く歩く!!!

 

なんの魔法なんだ?桜さん?!

 

人間のこころには

感動という名のエネルギーの貯蔵庫があるのだと思います

 

感動すれば歩ける、話せる

 

たくさん貯蔵庫に

感動のエネルギーを貯めたいですよね

毎日、まいにち

^_^

  

今日もいい1日をお過ごしくださいね