あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

50代60代「ファッション」は自分が幸せな気持ちになるためにある

f:id:AIaoko:20220512024801j:image

たかが服、されど服

好きな服装をしていると、なぜか幸せな気持ちになるし、

なんだかなあという服の時は、なんだかなあ。。。という気持ちになりますよね

これは、お値段とも、ブランドとも全く関係のない話です

自分が好きで似合っている服って、いったいどんなんかな?という話です

服が好き、服は幸せな気持ちの素だから

服に関心があるかどうかは、人それぞれですよね

本当に、服装には全く関心がないんです

というかたも、いらっしゃることでしょう

そんな方でも、

全く似合わない服を着た時と、

あれ?これ、よくない?という似合う服を着た時では、

気持ちが違うと思うんですよね

なんだか、ちょっと嬉しい感じ?

^_^

服装、ファッションも、

幸せな気持ちになる「ひとつの方法」だと私は思っています

気温調節、TPO、清潔

いろんな目的で、外出する際には裸ではなく服を着なければならない私たち

だったら、

「幸せな気持ちになれる服」をちゃっかり利用しない手はないですよね

毎日を、少しでもにこやかに暮らしたいです

(一貫して)幸せを感じるということばかり考えています

このブログ

「幸せを感じる」というのがキーワードなんです

『いつか「幸せになる」んじゃなくて、

毎日「幸せを感じる」んだよ♪』

というのが、生活信条です

どんな環境、どんな境遇であっても、

1日に1回はニコリとしたいし、

もう1回くらいは、声に出して笑いたい

その種は、もうそこらじゅうにあるのですが、

ファッションというか、毎日の自分の服も、「ニコリ」の種です

90代の父は、なかなか着替えてくれないという、老人アルアルですが、

手持ちの服の中で、どれを着たいかだけはハッキリしています

やはり、好き!はあるのですね

自分がニコリ、ニヤリの服を見つけよう

このブログを書き始めたばかりの頃の記事も、

あふれる思いです

あつくるしい記事になっていますが、

ご興味のある方は、どうぞご覧くださいね

自分の好き!はわかりやすいのですが、

自分に似合う!ってなんだ???の話です

www.aiaoko.com

ありがとうございます

読んでくださる方もいない、ブログ最初期の記事です

自分の頭の中の、ファッションのお楽しみとか、ファッションのマジックに関することを

どどーーーーっと書いてます

どんだけ、ファッションが好きなのか

^_^

我が家は、亡くなったばあちゃんを含め、家族6人のなかで、オシャレ小僧は私以外いません

したがって、わたしが頼まれて誰かの服を買うことも多いのですが、

全く服に関心のないメンバーも、

似合う服を着ると、鼻の穴がふくらみます

^_^

正直な話、嬉しいのだと思います

いいですよね〜、ただ1枚の服だけで幸せな気持ちになれるんですから

100枚の納得できない服より

たった1枚のニコリ、ニヤリの服!

皆さまは、どんな服がお好きですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね