あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

イエローコーデ/ I Want You ( The Beatles )/フレイル?/日記がブーム?

f:id:AIaoko:20210209152544j:image

我が家の認知症のばあちゃんが、

夜に喉が乾いて、冷蔵庫をあけても、

ペットボトルや缶のふたを開ける力がない問題

 

というのが、以前、家族会議の議題にあがりました

 

が、この問題は、いまや私です

なぜか、ペットボトルの水のキャップが開けられない!!!

子供に「マジか!?」と言われるのが悔しくて、輪ゴムを手離せません

 

輪ゴムさえあれば、なんとか自力で開けられます

^_^

フレイルとかサルコペニアとか、怖いですよね

みなさまは、同じようなこと、ありませんか?

 

運動運動!

暖かくなってきましたし、「散歩」が気持ちがいいですよね

我が家のばあちゃんの「散歩」再開も、順調ですよ♪

 

濃いピンクのスカート/ Oh! Darling (The Beatles )/介護は忍耐力? - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」 (aiaoko.com)

 

 黄色と黒のコーディネーション

f:id:AIaoko:20210209150708j:plainf:id:AIaoko:20210209151508j:plain

こういう、着せ替え遊びが大好きなんです

左のコートを脱いだら、黄色のマフラーは、スカーフがわりにセーターの首元へ!みたいなことを考えるのが好き

 

ひとの好みは様々ですねw

その「好きなこと!」が、老後の脳のお助けになりますよね

^_^

 

日記(5年日記とか、コロナ日記とか、介護日記とか)が出版ブーム?

私は基本、テレビを見ないのですが、我が家のじいちゃん、ばあちゃんは、一日中テレビを大音量でつけているもので、

 

それは、いろいろな話題が耳にははいりますw

 

昨日きいたのが、日記の出版ブームという話

コロナ関係で、いろいろ不安だし、

日記を書く方は、記録になっていい

読む方は、ホッとする

というような話でした

 

私は日記を1年続けて書けたためしのない人です

挫折の連続

 

でもね、

このブログは、もうすぐ1年になるんですよ

しかもね、

このブログって、日記そのものじゃないですか???

 

日記を書きたかったわけじゃないのに、

 

こころの悲鳴、のブログだったのに、

 

結果、長続きの日記になっているという不思議。。。

 

一番あこがれているのは、

コロナ日記でもなく、

介護日記でもなく、

 

実は5年日記?!なんですよね

^_^

 

ありますよね、

ステキなノート

同じ日付のところに、5年分書きたしていける分厚い日記

^_^

 

いいなあ、いいなあと、

密かにどこかで憧れていたのですが、

 

例の本「ブレイン・ルール」からの朗報、

「今日よかったこと3つと、それが起きた理由をそれぞれ書く」という

「うつ病」にも効くほどの「幸せな気持ちになる方法」を

 

5年日記に書いたらどうだろう???!!!

 

なんて、

また、妄想です

^_^

と、ここで、

脳神経内科医がおすすめ!「5行日記で脳を蘇らせよう」

という記事がありました

先生が20年間、書かれているのも5年日記だそうで、

とても良さそうです↓

 

https://brain-gr.com/tokinaika_clinic/blog/publication/5-line-diary-recommendations/

 

ここのところ、

脳科学者の視点、介護のプロの視点、ボランティアの方たちの視点、家族の視点と繋がってきていて、

 

ついに、脳神経内科の先生の視点も加わり、

認知症を治すことはできなくとも、

いい感じで暮らすことができるのではないかという希望が、ますますわいてきました

 

情報のシェアって、

ありがたいですよね

^_^

 

続けだした、脳科学者推薦の「脳のための習慣」はコチラですよ、ぜひ!

https://www.aiaoko.com/entry/dance%26something

始めて1か月余りたった追記です

https://www.aiaoko.com/entry/come_together

この記事での「散歩問題」は、おかげさまで解決♪できました

 

おひさまの力

春が来たよ♪のチカラですね

嬉しいなあ

 

I Want You ビートルズ アビイロード

https://www.youtube.com/watch?v=tAe2Q_LhY8g&list=OLAK5uy_lj7SrLMlCLYsWHRdwAe4Qej8bRUQfppf0&index=6

さてさて、ビートルズです

 

ポールの重い愛の歌もありましたが、

ジョンの重い愛の歌もありましたね

^_^

ジョンはヨーコのことが、どれほど好きだったんでしょう

やっと巡り合えた、その人なくしては生きていけないひとだったんでしょうね

 

それにしても、この重ーい歌のなかで、

「彼女は凄くヘヴィーーー」と歌われているのは、

ヨーコのことなのか、

シンシアのことなのかと、思い悩む小学生でした

歌詞が短いので、英語の意味はわかるんですね、この曲だけは

辞典をひいて

^_^

でも、深い意味がわからない

奥さんのシンシアのことなら、悲しすぎる

太ってる、体重が重いというヘヴィでも嫌だし

重荷だでも哀しい

 

反対に、ヨーコのことなの?!

その場合、どういう褒め言葉なんだ???

 

どなたか教えてくださいね

子供の時から、納得できない謎の曲です

 

意味がわからないので、

次の曲「ヒア・カムズ・ザ・サン」に、早く行きたいよーーーーとなります

^_^

ジョージのファンの戯言です

 

ありがとうございます

10さい、11歳、12才にして、

ビートルズを通して、 

 

自分の奥さんを親友が好きになるとか、

よその女の人を好きになって家庭を捨てるとか、

妻が浮気者であるとか

子供のいる女の人と自分は初婚でゴールインだとか

 

いろんな大人の事情を学ばせていただきました

 

それに比べたら、会話のない冷たい家庭というのも、そんなに悪くはないのかなとか、レコードを聴きながら思っていた小学生

ビートルズは、人生劇場でしたよね

^_^

 

みなさまは、

どんな小学生でしたか?

どんな音楽を聴いていましたか?

ヘヴィなのは、誰???

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね