あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【カーキに差し色】男も女も

f:id:AIaoko:20220523120831j:image

男女ともにカーキに「差し色」がオシャレにきまる方たち

写真↓を見ていただくと、

上下に同じような色、例えば、

白と白

ネイビーとネイビー

ベージュとベージュ

黒と黒

の上に、カーキのジャケットを羽織っているものが素敵ですよね

1番お似合いの「ベースカラー」にプラスして、カーキというのは、

カーキが好きな方には、とっつきやすい組み合わせになりそうですね

otokomaeken.com

↑「元のページを表示」をクリックして、たくさんのカーキの着こなし例をご覧くださいね

「色の組み合わせ」の話なので、男女ともに共通していると思います

ありがとうございます

若い時には、

カーキに赤

カーキにピンク

そんなオシャレも楽しかった思い出があります

そんな若い日(18歳)、私が父にむけて書いた手紙が、母の「遺品」の中から出てきました

父がそのへんに置いたものを、母がとっておいてくれたのかもしれません

内容は、書いた本人も忘れていましたが、

高校進学の際、田舎に家があり、通学が難しいという理由で志望校に行けなかったのが不本意だったので、

大学進学の今は、親元から出て、希望通りの大学に行かせてください、父の望む地元の女子大には行きません(汗)

という手紙でした

これは、父は捨てますよね。。。

父の転勤先(さらに田舎)について行かず、高校時代ひとり暮らしをする娘

父の望む進学をしない娘

父の反対する結婚を強行する娘

そんな私と父の間に入ってくれた母

勝手ばかりの娘に寄り添ってくれた母

あらためて、迷惑、苦労をかけたことを実感しました

何も言わずに、望むようにさせてくれたのは、いつも母でした

今、幸せなのは、母のおかげです

そして、その母のためにも、これからも父を大切にしたいと思います

みなさまの、ご両親はご健在ですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね