あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【ラッキー・マン - Lucky Man (ELP)】ファーストアルバム『エマーソン・レイク・アンド・パーマー』(Emerson, Lake & Palmer)グレッグ・レイク12歳で作曲

f:id:AIaoko:20220523140029j:image

この曲は、たぶん、後づけで知った曲です

リアルタイムではないはず

グレッグ・レイクの声が美しいですよね

まずは、スタジオバージョン

キース・エマーソンのキーボードも聴けます

youtu.be

歌詞がついているので、読んでみると、

こういう歌だったのか、とまた気がつきました

いいです

グレッグ・レイクのギターと作曲

12歳の時に、お母さんにギターを買ってもらい、

まだコードがいくつかしか弾けないので、そのコードで作った曲だそうです

う~ん、

グレッグ・レイクの歌唱力をもってすると、どんな曲も美しいですよね

そして、

デビューアルバムの曲数がたりなくて、あと1曲というので、

この12歳の時の曲「ラッキーマン」を使うことにしたのですが、

キースエマーソンも、カールパーマーも、ギターの弾き語りのシンプルなのはお気に召さなかったらしく、

ドラムも、キーボードも、多重録音のコーラスもいれたのが、上記のスタジオ版なんですね

で、

12歳のグレッグ少年が作った「ギター弾き語り」のオリジナルバージョンは、

きっとこんな感じだったのでしょう

youtu.be

両方好きです

ありがとうございます

グレッグ・レイクの姿が、友人との楽しい会話でした

なんだか親近感があるじゃないですか?

ロックなのに

プログレなのに

スターなのに

^_^

友だち気分のグレッグ・レイク

動画を観ても、そんな気分になります

ELPのデビューアルバムは、聴かれましたか?

お好きなのは、「未開人 - The Barbarian」でしたでしょうか?

^_^

今日もいい1日をお過ごしくださいね