あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

不幸の原因?眉根をよせて歯をくいしばっていませんか?

今回は、またまた「顔」ですよ

もしかして、あなたも

眉根をよせて歯を食いしばっていませんか???

実はですね、私、過去に

美容整形外科に相談に行ったことがあるんです!

その時も、けっこう苦しい時期でした

食べて食べて食べることでストレスをためないようにしながら、つらい日々を乗り越えていたのでしたが、

 

毎日、食べてたら それは太るよ!!人生の中で一番太っていた時期であります

 

ところがある日、電車で、明らかに私と同い年くらいのご婦人に席を譲られてしまうという事態になってしまいました!

 

え?!太ったお婆さんに見えたの???

あまりのショックに、その日は用事をすませることもできず、号泣ゆえに、電車にも恥ずかしくて乗れず、家まで歩いて帰りました

 

この事件により、自分の外見が、髪振り乱して苦労を乗り越えている人、というより

お婆さんなんだ!!!と強制的に気づかされ、散々悩んだあげくに美容整形外科なるものに相談にうかがったのです

 

が、ドクターいわく、

あなたが長年、眉根を寄せて生きてきたから、その顔のくせが筋肉となって、醜い眉の間のとシワなっているんです!!!

 

えええええーーーーー

それは、電車事件以上にショックでしたよ

 

お婆さんに見えるのが悲しすぎて恥をしのんで目の下のタルミだとか、ほうれい線だとか、そういうことを相談しに行ったら、怖い顔をし続けてきたムクイだ!

みたいな話で

ガーーーン・・・・・

自分では苦労は多いけれど、明るく、ほがらかに、乗りこえてきた!と勝手に思い込んでいたんです

 

ところが、プロは、眉根の秘密を暴いてしまったんですねーーー

さすがプロです

 

さらに、そのあと、虫歯ができた私は歯医者へも行ったんですが、そこでも、ドクターいわく、

 歯をくいしばらないでくださいね

歯がすり減っていますよーーー

えええええーーーー

 

私は、奥歯がすり減るほど毎日、歯をくいしばっていたのかーー???!!!

と、いうわけで、この二つの件で学びました

自分で自分を見ている姿はうぬぼれ鏡!

わたしは、眉根をよせた顔を続けてきた人で、さらに歯をくいしばったを続けてきた人だったんですねーーー

 

いやいや本当に反省しましたよ

美容整形をしてる場合ではない!

生き方じたいを 変えなくては!

 

自分で思い込んでいた通りのイキイキと若々しい笑顔で優しいお母さんに今度こそ本当になりたい!!!

 

自分の心のなかでは笑顔で優しいお母さんのつもりでしたから、問題は、

顔!顔!なんですよ、奥さん!!!

そこから、色々調べて、奥歯というものは、つねにギリギリと噛み合っているものではないのだと初めて知りました

 

口の中の歯の位置のデフォルトがもう

子供の頃から間違っていたのか???

歯を食いしばる人生・・・

眉根をよせないためにはどうしたらいいのか???

そうなんです!

笑顔ですよ、笑顔!!!

前回お話しした口を閉じて口角を上げる笑顔!

この顔だと眉根も寄らないし歯も食いしばれないし

おまけに、おまけに、なんだか幸せな気持ちになってくるんですよね

 

子供の頃から「笑顔がいいねーー」と言われる一方で、考え事などしているとよく「なに怒ってるのー???」と訊かれていたのを思い出します

普通の時の顔がおこり顔ってーーー

いやいや何歳からでも遅くはありませんよ!

口角の上がった笑顔をデフォルトに

  1. 眉根も寄せず
  2. 歯もくいしばらず
  3. 笑顔、笑顔! 

それだけのことで、いつも機嫌がいい状態が多くなるという不思議

 

おまけにね、眉間のシワとか歯のすり減りとかが防げるというラッキーな副産物までついてきます!

当たるも八卦当たらぬも八卦

信じるものは救われる

 

さあ、今日も1日普通の時の顔を笑顔にしてみませんか?

 

お婆さん顔とはさようなら

怒り顏ともさようなら

食いしばり顔ともさようなら

 

そして笑顔で幸せを感じながら生きていきたい

ね、そうですよね???!!!

さて、次回は 「疲れた時は甘いもの?運動???」ですよ