あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

アカデミー賞とウィル・スミスの平手打ち(ビンタ)に学ぶ「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」とは

f:id:AIaoko:20220330055452j:image

「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」とは

キーワードには

  • 社会や男性自身に害を及ぼす特徴
  • ステレオタイプ
  • 伝統的男らしさ
  • 家父長制
  • 性差別
  • マッチョ
  • 暴力
  • 性的暴行
  • ドメスティックバイオレンス
  • いじめ

ほかにも、たくさんのイシューを含んでいます

2022年第94回アカデミー賞と「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxick masculinity)」

期せずして、この「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」が、たくさん提示されたのが、今年のアカデミー賞と授賞式でした

この問題は、アメリカでも、ほかの国々でも、男性自身を苦しめ、女性を被害者にし、社会に害を及ぼすものとして、トピックとなっています

戦争すら、「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」と関連するものとしてとらえられると思います

ウィル・スミスの「妻への愛ゆえの?」平手打ち騒動

あろうことか、

人種的に偏りのあるアカデミー賞において、

アフリカ系としても名誉であり、自身も初めてとなる「主演男優賞」を受賞したその日の出来事です

とても、多くの問題をはらみ、複雑な長い話なので、

コチラをお読みください

アカデミー賞授賞式で考える (コメディアンのクリス・ロックの発言、ウィル・スミスの平手打ち、ディンゼル・ワシントンの助言、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹と父リチャード・ウィリアムズ、ウィリアムス姉妹に向けたジェーン・カンピオン監督の言葉と謝罪) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

複雑すぎるので、

考えるヒントとして、

それぞれの私たちの学びにもなると思います

監督賞受賞作「パワーオブザドッグ」にみる「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」

この映画の主題は、まさに「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」と関係しています

ご興味のあるかたは、コチラです

94回アカデミー賞監督賞【パワー・オブ・ザ・ドッグ】2021年のベネディクト・カンバーバッチの映画はジェーン・カンピオン監督 ( タイトルの意味に震える) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

助演女優賞受賞のスピルバーグの映画「ウエスト・サイド・ストーリー」にみる「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」

1961年の名作「ウエストサイド物語」も、

リメイクの「ウエストサイドストーリー」も、

まさに「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」を題材としています

「ウエストサイドストーリー」

映画【ウエスト・サイド・ストーリー】2022年「第94回アカデミー賞】作品賞受賞は?スティーブン・スピルバーグのミュージカルと父への愛 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

「ウエストサイド物語」

【ウエスト・サイド物語】1961年アカデミー賞作品賞受賞 2021年の映画「ウエスト・サイド・ストーリー」とのちがいは? - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そもそもアカデミー賞とは何なのか?

映画にあまり関心のなかった方でご興味のあるかたは、コチラもどうぞ

映画【アカデミー賞の種類はいくつ?、主要5部門以外は?】作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞、そのほかは何? (2022年第94回授賞式を前に) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

対する「有害な女らしさ、有毒な女らしさ」についても考えてみたい

日本に生まれた育った私は、土壌が日本です

そしてアメリカでヨーロッパで暮らした後、日本に帰国して気づくことは多いです

「有害な男らしさ、有毒な男らしさ(Toxic masculinity)」は、比較の問題でしかありませんが、日本は毒性が強い人が多いとは思いません

ジャニーズに象徴されるような少年性、草食性の男性が好まれやすい環境と言えると思います

そういう傾向の人たちが、今も、生きづらい国はたくさんあります

むしろ、日本での問題は「有害な女らしさ、有毒な女らしさ」ではないでしょうか

媚びる女を、幼い頃から作り上げる土壌はないでしょうか

耐える女

一歩下がった女

少なくとも昭和の子供であった私は、そんなにおいの中で育ちました

ファッションにもそれは顕著です

男ウケするファッションは、

胸をはった自分をアピールする服ではなく、

異性にうけ、同性にけなされない「同質化」した「受け身」で自分のないファッションが蔓延しています

哀しいです

それぞれのひとには、

それぞれの魅力がありますから

アカデミー賞のレッドカーペット上の胸を張る女たちです

【2022年】アメリカの「第94回アカデミー賞」の受賞候補作品(ノミネート)発表はいつ?授賞式はいつ?3月28日!(レッドカーペットのドレスとドレスコード) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

それぞれが、それぞれに似合う、それぞれが好きな服を着る

当たり前のことです

日本の女も、お互いを牽制しあうような不自由な服ではなく、

イキイキと自分の好きな服を自由に着られるようになりたいです

「自分の好きな服」を自由に着ていい!それぞれのひとの「好きな服」「似合う服」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

考えるヒントです

まだ、自分自身も考えがまとまりません

「国際長編映画賞」を見事に受賞した日本映画「ドライブマイカー」にもヒントがたくさんありますよね

それぞれが考えて

いい社会にできていけたら嬉しいですよね

今日もいい1日をお過ごしくださいね