あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【ビートルズの家族】ステラ・マッカートニーとポール・マッカートニー(1999年ロックの殿堂)リンゴ・スター(2015年ロックの殿堂) とタティア・スターキー(Tatia Jayne Starkey→え?オアシスのLyla!?)、ジョンの息子たち、ジョージの息子

f:id:AIaoko:20210607110050j:image

ポール・マッカートニーとステラ・マッカートニー

デザイナーのステラ・マッカートニーの服はお好きですか?

そして、お父さんのポール・マッカートニーの曲はお好きですか?

Paul McCartney accepts award at the 1999 Rock & Roll Hall of Fame Induction Ceremony - YouTube

ポールがロックの殿堂入りしたのは、1999年の受賞ですから、ステラマッカートニーが30歳前、クロエのデザイナーだった頃なのでしょうか

当たり前ですが、今の、貫禄さえ漂うステラマッカートニーとは、かなり違って見えます

シャイな感じ?

父、ポールマッカートニーは音楽界での大スターですが、愛妻のリンダをなくしたばかりで、わざわざ娘のステラを壇上にまで上がらせてしまいました

寂しかったんだろうなあ、ポール

娘にそばにいてほしかったんだろうなあ

リンダとリンダの両親の「出身地」にも感謝の言葉を言っていたくらいです

その後、娘、ステラマッカートニーもファッションデザイナーの世界でのスーパースターとなり、もう常に注目のひとですよね

ステラマッカートニーのデザインのものを買ったことはありませんが、いつも見ていて素敵だなあと思います

ポール・マッカートニーのスピーチつきでリンゴ・スターもロックの殿堂入りへ

Paul McCartney Inducts Ringo Starr at the 2015 Rock & Roll Hall of Fame Induction Ceremony - YouTube

このビデオは、とてもとても嬉しいものですね

ポールの受賞からさらに15年、リンゴの番がようやくやってきました

ポールもリンゴもそれなりの歳となりました

この回のポールは、リンゴの紹介だけにとどまらず、亡きジョンや、亡きジョージのことも、仲間としてユーモアもたっぷりに語り、まるでビートルズの受賞であるかのような錯覚をおこすような思い出話でした

ジョンの奥さんのヨーコ、ジョージの奥さんのオリヴィアも嬉しそうな顔でした

2人が生きていたなら、きっと4人で素晴らしい演奏を聴かせてくれただろうなあと思わず想像してしまうような、いいスピーチでした

Finale performance of "With A Little Help From My Friends" at the 2015 Hall of Fame Ceremony - YouTube

そして、リンゴの歌です

ポールももちろん参加して、バックにはビートルズの4人の姿が大きなスクリーンに映し出されました

老若男女のスターたちの大合唱は、リンゴの歌ならではの盛り上がりですよね

ジョンもジョージも見てるかな

笑って見てるかな

そんなことを考えたリンゴの受賞でした

ビートルズの子供たち

女の子の服(ファッション)の特集で「ビートルズの女」なんて言葉もでてきます

ビートルズの恋人、妻たちが並ぶとそれは壮観で、ゴージャスだった時代の写真などもありましたよね

「ローリングストーンズの女」との対比とか、いや、両方とも可愛かったです、カッコよかったです

今回は「ビートルズの女」ではなくて「ビートルズの子どもと孫」の話です

 

「ビートルズのロックの殿堂入り」の話で、ジョンの息子ジュリアンとショーンがでてきましたよね↓

1988【The Beatles】2004 【George Harrison 】Rock and Roll Hall of Fame、ビートルズとして個人としてジョージ・ハリスンの2回の「ロックの殿堂入り」のビデオをYouTubeより - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ジョージのロックの殿堂入りの話でも、ジョージの息子ダーニの話をしました↑

そして、今回、ポールのロックの殿堂入りの話で、ポールの娘ステラマッカートニーの登場でしたよね

ビートルズのドラム「リンゴ・スター」の息子がオアシスの(Lylaの)ドラム「ザック・スターキー」そして、その娘(リンゴの孫!)がターシャ・スターキーで「ライラ」のPVの女の子!? 

何が何だかの話ですが、

一番最後になった「ロックの殿堂入り」の主人公のリンゴの息子の話ですよね

 

なんだかんだあってもリンゴにとって大切な人であったと言われている最初の奥さんモーリン

とても個性的で魅力的な人でしたよね

きっと8月27日公開予定のビートルズの新作映画「The Beatles:Get Back」にも出てくると思います

【MOVIE】ビートルズ新作ドキュメンタリー映画「The Beatles:Get Back 」(ゲットバック)」(ピーター・ジャクソン監督) 2021年8月27日公開予定を前に「未公開特別映像」の感想と1970年の映画「レット・イット・ビー」について / ミニマリスト? 服は何色? - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そして最初に生まれた息子がザック

両親(モーリンとリンゴ)と生まれたてのザックの写真が有名ですよね

お父さんと同じドラマーとなり、リンゴよりワイルドな風貌になったところまでは知っていました

オアシスの「ライラ」のプロモーションビデオでも見かけました

そして、びっくり!サプライズ!

いつも読ませていただいているロックブログのあおさんが、オアシスのライラのpvに出てくる「女の子」のことを書かれていて(可愛いんですよね♪)

それが、なんと、ザックの娘さん、すなわちリンゴのお孫さん!だと知ったからです

 

全然しりませんでした

「可愛い子だなあ〜」といつもビデオを見ていたんですよ

えー!リンゴの孫ですって!!!

そうか、リンゴの息子ザック(ドラム)と、リンゴの孫娘ターシャ(主演)という

ビートルズファンにとっては夢のような共演が、オアシスの「ライラ」のプロモーションビデオだったんですね~

 

なんだかね、勝手にひとりで、喜びに浸っています

お名前は、タティア・スターキー(Tatia Jayne Starkey)、ターシャさんだそうですよ

「リチャード・スターキー」の孫ですものね、スターキーさんです

ベーシストもしてるんですね

 

皆さんは、ご存知だったのかなあ?

あおさん、ありがとうございました

^^

ありがとうございます

さて、私が読むのを楽しみにしているブログさんたちには、 

お子さん、猫ちゃん、ワンちゃん、ウサギさん、鳥さん、魚さん、虫さん、他にもいろいろな、ともに生きている「家族メンバーさん」が出てきます

ん?何か大切な誰かを忘れていそうですね?

そういえば、私の家にも、犬、猫、ネズミ、カメ、蟻、カブトムシ、鴨?思い出してみると色々な家族メンバーたちがいました

 

我が家の認知症のばあちゃんこと、母は猫が大好きで、いわゆる「猫の下僕♪のひと」でした

^_^

どんなに痛い目にあわされても、怖い目にあわされても、我が家の猫ちゃんを愛してやまないひとでした

会話も愛もない夫婦であった両親ですが

子供である私の存在と

猫ちゃんの存在は

まさにカスガイでした

 

ふと猫ちゃんのことを思い出しました

目がまんまるで、狸みたいで、臆病で、賢くなくて、とてもとても可愛い子でしたよ

 

みなさんの、お仲間、いらっしゃいますか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね