あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ロングブーツとコートまとめ/ Poison「フレッシュ・アンド・ブラッド」Flesh & Blood

f:id:AIaoko:20210105103441j:image

ポイズンの「フレッシュ・アンド・ブラッド」は、アメリカで買いましたが、アメリカ時代に買ったものは、紛失したものが多く、

ポイズンのものも、手元にはありません

 

それでも覚えているのは、大好きだったもの、思い出とつながっているものだからですね

 

まずは手離す服のコーデまとめ

f:id:AIaoko:20210105160432j:imagef:id:AIaoko:20210105160440j:imagef:id:AIaoko:20210105160501j:imagef:id:AIaoko:20210105160514j:image

妄想コーデですよ

この姿では、外出しませんから、ご安心くださいね

 

服を手放すのって、辛くありませんか?

私は、とてもとても悲しいです

 

だから、写真に撮る!

自分が着て出かけるのではないから、

マネキンに「妄想コーデ」の、し放題!です^_^

 

そういえば、幼い頃、「着せ替え人形」とか、「着せ替え切り絵」とか、しませんでしたか?

お人形の絵を描いて、いろんな服の絵も描いて、色鉛筆で色を塗って、それを切り取って、「自作の着せ替え人形」にする

アレですアレ!!!

^_^

 

歳をとっても、楽しみって、かわりませんねw

 

ポイズン Poison

ポイズンも、シンプルにロック!しているバンドでしたよね

 

その土地で食べるその土地のものって

美味しいですよね〜

持ち帰ると、あれ?!となることもあるけれど、

その風土で食べるからこそ美味しいものってあるんだと思います

 

音楽もそうではありませんか?

アメリカに住むまで、

カントリーミュージックとかって、まったく良さが分からなかったんですよね

 

でもね、

田舎町を車で呑気に走っていると、ラジオから流れるカントリーが、

もう絶妙に心地いい♪

 

こういうことって、あるんですね

面白いですよね^_^

 

カントリーではないけれど、

ポイズンもしかり!

 

アメリカの田舎町、その光景とピッタリとはまって、ポイズンは今でも記憶に残るものです

 

私の認知症に効果があるポイズンの曲

アルバム Flesh & Blood の曲は、全曲、懐かしいです

 

そのなかでもアメリカの風景が浮かぶのは、

Poison - (Flesh & Blood) Sacrifice - YouTube

 

Poison - Ride The Wind (Official Video) - YouTube

 

Poison - Something To Believe In (Official Video) - YouTube

 

この3曲でしょうか

今回は、現在のお楽しみ?のために動画にしましたが、w

聴いていたのが思い出なので、

認知症になった私には、音源だけでオーケーです

 

どんな反応をするのかな?

ちょっと楽しみです

 

「人のせい」にしたくないから「自分の好きなこと」もちょっとする

ギネスの世界記録の長寿のかたは、日本人で118歳!ですよね

 

いまや、100歳を超えるお年寄りは珍しくもありません

日本だけで8万人以上いらっしゃいます

110歳を超えてやっと話題になるくらい???

数年前の調査で、国内に150人ちかくの110歳以上の方がたが、いらっしゃる

 

我が家のじい、ばあちゃんも、目指せるかも???^_^

 

そうなると、2人を見送るのは、もしかしたら、20年後!の可能性だって十分にあるんですよね^_^

うふふ、

私も夫も、80代に突入???www

 

いやいや、笑っている場合じゃなくて、

両親の人生や生活も大切にしたいし、

自分たちの人生や生活も大切にしたいし、

子供達の人生や生活も大切にしたいんです

 

生きているかぎり、両親の生活のクオリティを出来るだけ上げたいから、

昼間のうちはベッドには行かず、ソファに座ったまま昼寝してほしいし(寝たきり予防!)

いま出来ることを奪いたくないから、時間がかかっても自分で着替えたり、食べたり、歯を磨いたりしてもらいます

 

自分では出来ないところを手伝うだけです

それって、親にしてもらった「子育て」と同じですね

私が、介護者が、やってしまった方が早い!でも、そこが忍耐!ですよね?

^_^

子供達を育てる時に、私の時短のために、ゆっくりと待ってあげられなかったダメ母の反省でもあります^^;

 

自分自身に関しては、

「心の中の不満を、ひとのせいにしたくない」ということも最近はよく考えます^_^

 

障害もある子供がいるから

90代のじいちゃんがいるから

認知症のばあちゃんがいるから

と、

心の中の不平不満を、ひとのせいにはしたくない

 

心の中の不満は、自分自身の問題

 

だから、

不満、ストレスをためこまないのが大切

「自分の好きなことを書いたり、したり」するのは、

そういう意味でも、譲れないことなんです

 

自分がイキイキと幸せを感じることを持っていれば、

それは、家族にも伝わるはず

 

家族もそれぞれに、嬉しい喜びのタネを持っていますから、

それを十分に出来るように整える?のが、「私の仕事」なんだと思っています

 

反対の立場になってみれば、

「お母さんがいるから、青子がいるから、自分は不幸なんだ」なんて、家族に思われたら、それは哀しすぎます

 

「ひとのせいにしない」って、

とても大事なことだと思います

 

自分の心を保つためにも、

ひとのせいにせずに、自分の意思で、物事を考え、行動するって、

 

思っている以上に、大切なことなんじゃないかな

 

その中には、もちろん「もうだめだー!」「助けて=!!!」と、ちゃんと悲鳴を上げることも含まれていて、

 

このブログは、その「悲鳴」でもあります^_^

 

だから、

これからも、「自分のしたいこと」も、諦めない

 

20年後に?「お父さんお母さんのせいで、いまや80代!になった自分は、何もできなかった」なんて言いたくないですもんね

^_^

 

自分のために、大切な家族のために、

「ひとのせいにしない人生」を生きていきたいなあ

 

 

と、カッコつけたところで、

現にやっていることが、「着せ替え人形遊び」と「ロック遊び」なのですから、くだらなすぎるのですが、汗

 

これが「本音」で好きなんですから、

これでいいんだと思います^_^

 

ひとのために「見栄」をはる必要などないんだよ

くだらなくたって「本音」で好きなことをしていいんだよ

と、自分に声をかけつつ

大好きな、オタク的人生を歩きたいなあ

 

ありがとうございます

60代に突入したところですが、

「面白い人生だったな~」って思うんですよね

でも一方、仕事をする人としての夢は叶わなかったかな

 

子供は、お母さんは「アニメの声優」に向いてるよ!と言います

本の読み聞かせwですね

自分でも、かなりイケるだろうなと想像します

ケロヨンとか、ドラえもん、ピクサーの日本語吹き替えとか? ^_^

 

夫は、いろんな施設などで「語り部?!」として活動するといいよと言います^^;

なんだそりゃ!

集団が苦手なひとなのに、集団の前に出るのか???^_^

 

自分では、「短期記憶」に問題を抱えて生まれてきたおかげで?考えるのだけは好きなので、コンサルティングとかやってみたかったかな?(能力ではなく興味の話です^^;)

ロックとファッションは、大好きだけれど、職業にしたいとは思わなかったかも

 

やっぱり、そうなると声優?^_^

バアさん役、動物・宇宙人役、なんでもありの「バアさん役専科」の声優とか?^_^

 

今日も楽しい妄想天国です

 

 

みなさんも、

してみたかった職業はありますか?

仕事以外の特技はありますか?

ポイズンは聴きましたか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね