あい青子「音楽療法」「回想法」「手ばなし」で毎日幸せを感じる

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ローリング・ストーンズだってビートルズが好き「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」「カム・トゥゲザー」をカヴァー

f:id:AIaoko:20211214134812j:image

ビートルズとローリング・ストーンズ

もう、なにも申しません

ビートルズのオリジナルと、

ローリングストーンズのカヴァーを、

続けてお聴きくださいね

ビートルズのオリジナル

youtu.be

  • アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン ローリング・ストーンズ 

    I Wanna Be Your Man *1 - YouTube

ビートルズのオリジナル

youtu.be

ビートルズのジョンとジョージも、ローリングストーンズのように長生きできたなら、こんなステージを見られたかもしれないとなあと、夢想してしまいます

聴き比べ

「カヴァーの聴き比べは楽しいですね」と、介護同志のチャーコさんから声をかけていただきました^_^

そうなんです、ビートルズが大好きなもので、そのカヴァーをしている(これまた好きな)アーティストの聴き比べを始めたら、

楽しくてやめられなくなりました^_^

実は、この「聴き比べ」は、私が読者登録をさせてもらい、読むのを楽しみにしているニール・スキナード (id:lynyrdburitto) さんの「まねっこ」なんです

紹介してくださる音楽の幅が広くて、あっ!と記憶の深いところから思い出すような曲がたくさんあります

ニール・スキナードさん、いつもありがとうございます^_^

ありがとうございます

思えば、ビートルズに夢中になった10代になったばかりの頃、

ビートルズは解散済みで、ラジオからは

ジョン

ポール

ジョージ

リンゴ

それぞれのソロのヒット曲が流れていました

そのかたわらで、ローリングストーンズは、ミック・テイラーのいる私の一番好きな時期をむかえていました

ビートルズが大好き

けれど、

ローリング・ストーンズにも、「現役」としての楽しみをたくさんもらいました

ライヴが最高に似合うバンドであり続けたのだと思います

チャーリーありがとうと、

また、心の中で思います

ここで、また更新です

読者登録させていただき、ビートルズのドラム活動のお話や、読書、旅の話まで、いつもたっぷりと楽しませていただいているtsuruhime-beat さんから、

「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マンは、ストーンズにあげた楽曲でその後ビートルズがセルフカバーした曲ってところが面白いですよね🤗」

と、教えていただきました

つるひめさん、いつもありがとうございます♪♪♪

音楽つながりのお仲間って、楽しいです!

ブログの読んだり、書いたりも、ほんとうに素晴らしいものですね^^

今日もいい1日をお過ごしくださいね

*1:Original Single Mono Version