あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

お洗濯&アイロンかけ変遷(60代家事の分担)

f:id:AIaoko:20230430083142j:image

服の選び方

前回は、

服の数は、もうたくさんはいらない

という話でした

コチラでしたよね

www.aiaoko.com

今回は、その少数の服の選び方です

  • お手入れが簡単なこと
  • 家で(洗濯機で)お洗濯できるもの
  • なるべく(ほとんど)アイロンかけの必要ないもの

これはとても重要です

私の場合は、病気でドクターストップ的に、

  • 掃除
  • 洗濯
  • 炊事

全て禁止事項!に入ってしまったので、

まるで「主婦の夢のような生活♪」

になるかとおもいきや、

まあ、そうはなりませんでした

^_^

90代半ばのじいちゃんと暮らしていますし、

障がいも病気もある子どもとも同居しています

夫は、ようやく自分のご飯くらいは自分で考える

というところにたどり着きつつある?ところです

それでも、

一日中、大変な仕事をしているのを(在宅ですから)見ていますから、

仕事が終わったら「お昼ご飯」「夕ご飯」くらい作ってあげないと、可哀想だよなあという罪悪感はあり、

そこらへんが苦しいです

というわけで、

洗濯機のおかげで、

洗濯も私の係(半分)

(大家族用)食洗機のおかげで、

炊事の後片付けも私の係(半分)

モップのおかげで、

掃除も私の係(全部?!)

となり

あとは、

  • 少々のアイロンかけに加えて、
  • トイレ掃除と
  • お風呂掃除だけは、

あまりに体にキツイので、

今後は他のメンバーにバトンタッチ!と思っています

それぞれの話 

お洗濯が簡単で、

アイロンかけも要らない服しか欲しくない!

とはいえ、

ひとはそれぞれみな違いますよね

私の場合は子供の時から「ファッション大好き!」で、思う存分、すでに服で遊んできたからこそ

今はもう、満足!

なのかもしれません

今まで、服のことなどは眼中になかった方が、たまたまファッションの楽しさに目覚める、気づかれる、かもしれません

ひとは、

みんな違って、みんないい

自分が今、満足できることが大切ですよね

自分だけが知っている自分の本音!

よーく、考えてみよう♪ですね

^_^

ありがとうございます

子どもたちが成人するまで、

アイロンかけがもっとも嫌いな家事でした

なのに、

両親の介護が始まってから、

アイロンかけが好きになりました

2人のいる部屋で黙々とアイロンかけをこなすのが、

双方にとって居心地がよかったんです

じいちゃんはベッドで転がってゲーム

ばあちゃんは椅子で読書

私は立ってアイロンかけ

話さなくても安心感♪

^_^

面白いなあと思いました

そして今、アイロンかけはドクターストップで禁止となり、

子どもたちにバトンタッチ中です

かつての私のように、

「もう、クリーニングの必要のある服は買わない!」

「もう、アイロンかけの必要な服は買わない!」

という時期が子供たちにもくることでしょうね

その時々で、

居心地よくやっていければ、それでいいのだと思います

気づきって多いですよね

^_^

お風呂(お座りシャワーだけですがw)に入ったら、

床もピカピカで驚きました

お風呂掃除兼!のつもりで入ったのに、

いったい誰がお掃除してくれたの???

答えは、障がいもある子供でした♪

ありがとよーーーーー

本気で嬉しいよーーーー

私の掃除より丁寧で鏡もピカピカ♪でしたーーーー

 

みなさまは、現在、どんな感じでしょうか

アイロンかけ、されてますか?

お掃除も、されていますか?

炊事、洗濯、お好きですか?

^_^

今日も笑顔で、いい1日をお過ごしくださいね