あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

服の手離し?ミニマリスト?たくさんの服?で幸せを感じる

f:id:AIaoko:20200604030529j:image

思いがけず、スマートニュースというものに載せていただいて、アクセス激増という2日間を経験させてもらいました

ありがたいことです

でも、とても驚きました

地味なブログに、アクセスの嵐がやってきて、正直、怖かったくらいです

 

ご興味のあるかたは、こんな感じでしたよ↓

 

www.aiaoko.com

 

 

 

ちなみに、載った記事はこちらです↓

 

www.aiaoko.com

 

 

 

私には、「ロック」と「ファション」という

大好きな、2つの、オタクな楽しみがあるのですが、

 

今回の騒動は、そのうちの

ロック(今回はビートルズとジョージ・ハリスン)の方ばかりが嵐の真っただ中で、

ファッション、すなわち服の話は、置き去りでした

毎日更新してきた服の話も書きたいのに、怖くて書けないくらい、ビックリな出来事でした

 

 

服、ファッション、大好きなんです

というわけで、ようやく、普通の日々に戻りそうな今日、

「服で幸せを感じる話」を書かせてもらいますね

 

 

さて、みなさん、

唐突ですが、

洋服って、いったい何枚くらいお持ちですか???

 

普通は、数えたこともないですよね

ただ、タンスやクローゼットの中の状態を見ると、尋常じゃない数がありそうだ!

ということだけは、認識している人が多いのではないでしょうか

私もそのひとりですよ

 

 

認知症のばーちゃんと、90代のじーちゃんが、我が家のマンションに引っ越してきて数年、

介護する自分の服選びにかける時間がない

でも、服のオタクと言えるくらい服は大好きだから、

好きな服と似合う服で、毎日、気分を上げて幸せを感じながら暮らしたい

 

 

そんな希望がありまして、

カラー診断、骨格診断、顔診断をいろいろ経験してみました

 

 

 正解でしたよ!!!

カラー診断、骨格診断、顔診断、ありがとう!!!

 

 

 

 

f:id:AIaoko:20200421151145j:plain
f:id:AIaoko:20200515142229j:plain
f:id:AIaoko:20200520074625j:plain
f:id:AIaoko:20200525171533j:plain
f:id:AIaoko:20200416200600j:plain





好きな服で似合う服を着ていると、自分の気持ちが、まさに幸せ!になります

この場合、洋服も靴もバッグも高価なものである必要は全くないですよね

さらに、流行もスパイス程度でいいです

自分が幸せを感じるのが目的なんですから

 

 

ひとに見せるための服ではなく

自分を幸せな気持ちにしてくれる服たちですね

 

というわけで、自分に似合ってるものがわかったら

似合わないもの

好きではないもの

組み合わせができないものがでてきますよね

 

私の場合は、それ以前に、いったい何十年前の服だ???という、もう着られない服も出てきました

 

こういうものの処分が、いわゆる服の手離しですよね

 

嫌いなものをとっておいても着ませんし

似合わないものを着ると悲しい気持ちになります

組み合わせがうまくいかないものは、結局、出番がありませんよね

 

  1. 古着屋さんに売る
  2. 似合う人にもらってもらう
  3. 寄付する
  4. 処分する

 

もったいない!と思ったら、今までありがとう!とそれぞれの服に声をかけて手放してあげます

思い入れのある服は、処分の前に写真を撮るのもいいですね

記念撮影です

 

そして残ったものが、私を幸せな気持ちにしてくれる服たちです

 

ミニマリストと呼ばれるシンプルライフが好きなひとたちは、最小限の数のもので暮らしていらっしゃいますね

服も例外ではないですよね

 

数が少ないので、毎日、着るものに悩まなくてすむ

クローゼットのなかもスッキリ見やすい

お洗濯や衣替えも簡単です

 

1つの服をとことん着たら、次の新しいものと交換!するだけなので、買い物も悩まなくてよさそうです

 

 

いっぽう、たくさんの服が欲しい方たちもいますよね

私も、あいかわらず、心の底ではたくさんの服が大好きですよ

 

ひとと会う職業では、いつも同じ服ではまずい場合もあるでしょう

自分の気分を上げる!ために、いくつかの特効薬的な服を用意しておく場合もありますね

 

さらに、日本は四季がありますから、汗をかく夏の服から、防寒の冬の服まで、なんだかんだと枚数がたまっていきます

 

よく

自分できちんと管理できる枚数は100枚くらいまで

なんて聞きますよね

 

数えてみると面白いですよ

もう、数えてみたことがありますか?

 

例えば、100着だけ選ぶと仮定します

ゲームのようなものですよね

そうするとね、アレコレ考えているうちに、

これは絶対に残したい!!!という服がだんだん わかってきます

 

捨てたくない残したい服こそが、幸せな気持ちにしてくれる似合う服で好きな服かもしれません

靴やバッグも同じですよね

 

さあ、あとは お好み次第です

 

徹底的にシンプルなミニマリストもいいですね

たくさんの服をもつオシャレさんもいいですね

 

私の場合は、

介護の忙しい毎日を幸せな気持ちにしてくれる

「ゆるくも楽しいミニマリスト」をめざして?

服の手離しの最中です

 

毎朝、組み合わせに悩む必要のない「制服化」された服たち

でも、大好きで、似合う、気持ちの上がる服たち

 

私の場合には、簡単に自分の気持ちが幸せモードになることが目的です

 

必要な枚数は、それぞれですよね

生活に合わせて、自分が管理しやすい枚数を把握できたなら、

さあ!新しい

幸せを感じる「自分服」の生活が始まりますね

 

大好きな服から枚数を数えてみませんか???

とても、おもしろいですよ

思いがけない発見が、たくさんです

 

服って、ファッションって、

本当に楽しいものですね

 

さあ、今日も、我が家の認知症のばあちゃんと、ニコニコ散歩にでかけますよ

コロナ騒動で弱った足腰を、楽しく鍛えてきますね

 

ファッションの話にも、おつきあいいただき嬉しいです

ありがとうございます