あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

全身真っ赤/イエスの「サードアルバム」とビデオ

f:id:AIaoko:20201204101502j:image

ビートルズと違って、

イエスの場合は、メンバーチェンジはあっても、解散はしないので、

 

つまり、次々と、新しいアルバムや、メンバーのソロなどもでるわけで、

そういうものを買っているうちに、

 

とてもとても買いたかった「サードアルバム」は、結局、買えないうちに、

高校生になってしまい、

 

ハードロックのバンド活動に突入してしまったよ

 

というのが、

イエスとの「別れの時」でした

 

真っ赤っか

赤のセーターとスカートでおウチだけの赤づくめ

f:id:AIaoko:20201204164215j:image

外には出られません

宅配便にも出られません^_^

 やはり、赤はスカートだけ、セーターだけが、吉ですね

 

イエスサードアルバム

だけど、好きだったんですよね

イエスの「こわれもの」以前の曲も

 

壮大、ではないけれど、大好き

 

だから、YouTubeで映像つきの古い曲を聴くと、

実に幸せな気持ちなんですよ

 

若いって、素敵!みたいな

 

ビル・ブルーフォードが叩いている姿とか、笑顔とか、

I've Seen All Good People - Yes - YouTube

   

スティーブ・ハウが、コーラスの際に、チラッとジョン・アンダーソンを見るところとか、

  

こんなものが、中高生当時あったなら、ハマりすぎていて怖かったかも、です

 

サードアルバムの曲って「イエスソングス 」でライブバージョンを聴いていただけだったけれど、

赤の帽子/ イエスソングス 1973年 ライブでこんな音を再現できるの? - あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

 

やっぱり、いいんですよね

 

Yes - Yours Is No Disgrace (1971) - YouTube

 

Starship Trooper: a. Life Seeker, b. Disillusion, c. Würm - YouTube

 

Perpetual Change (2003 Remix) - YouTube

 

ありがとうございます

サードアルバムの頃のビル・ブルーフォードの姿が、楽しそうで、見ているだけで嬉しくなります

 

「こわれもの」も「危機」も、クオリティが完璧と言えるくらい異様に高いので、

制作現場は、相当にキツかったのでしょうね

「もう、いやになっちゃったよーーー」

という、若き日のビルの声が聞こえてきそうです

 

そうか、ビル・ブルーフォードは、その後、キング・クリムゾンやジェネシスで叩いていたんですね

 

イヤになる以前の、楽しかったイエスでのビルの姿

見られてよかったな、と思います

 

イエスは聞かれたことがありますか?

YouTubeは、ご覧になりますか?

どんなものを見るのが好きですか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね