あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

服の手離し/ 1969年ヴィーナス(ショッキング・ブルー) Venus(The Shocking Blue)バナナラマ、長山洋子さん、荻野目洋子さんも

f:id:AIaoko:20201102130254j:image

「ヴィーナス」という曲も、大好きだった曲は?と訊かれて、すぐには出てこないけれど、

いったん、曲を聴いたなら、あ!これ!好きだったんだよね〜という方が多いのではないでしょうか

 

ワンピースの手離し

f:id:AIaoko:20201102130339j:image

ヴィーナスを歌うショッキング・ブルーの彼女も、エキゾチックでしたけれど、

エキゾチックな服って大好きです

オーソドックスな服が似合わないだけ?

 

このワンピースもプチプラ服第三弾で、処分するのに泣くようなお値段ではなかったのですが、

服って、物って、お値段じゃないですよね

好きなものは好き!

いいものは、いい!

なかなか、手離せませんでした

 

今回も、もう着ることのないひざ下丈のワンピースにありがとうを言ってお別れします

 

ショッキングブルーの「ヴィーナス」、バナナラマの「ヴィーナス」、誰の「ヴィーナス」?

まずは、本家本元、ショッキング・ブルーの「ヴィーナス」を聴いてみました

これはいい!

イントロのギターがいい!

オルガンもいい!

ボーカルもいい!

ビートルズ風のアレンジもいい!

びっくりしました

 

1970年、まさに私が10歳にならんとする年の曲です

認知症に効く10歳から20歳前後に大好きだった曲にあてはまります

 

次にカバーして大ヒットしたのがバナナラマでしたよね

踊れる女の子3人組でした

 

さらに、日本では長山洋子さんがカバー

荻野目洋子さんもカバー

「ヴィーナス」って、歌の上手い人達が好む曲なんですねー

 

こうして聴いてみると、いろいろ思い出しますよね

 

ありがとうございます

私はロック専科でディスコにはほとんど縁がないタイプでしたが、

「ディスコ」と「お立ち台」が思い出!のママ友さん達もいましたよ^_^

懐かしいですよね

華やかな時代

 

夫も私もバブルは、年齢的にも、海外に住んでいたこともあり、あまり体験としては濃いものではありませんでした

でも、

ヴィーナスを聴くと、1970年も、1986年も蘇ってきますね^_^

 

ヴィーナスといえは、

ショッキングブルー派ですか?

バナナラマ派ですか?

ダブル洋子さん派ですか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね