あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

カルメンマキ/ ビートルズのCD「青盤」「1」のまとめ/ 1975年ワールドロックフェスティバルのまとめ

f:id:AIaoko:20210627182122j:image

子供の頃に、カルメンマキの「時には母のない子のように」を聞きませんでしたか?

強烈な印象の、静かな曲ですよね

その同じカルメンマキさんに、今度は「ロック!」としてコンサートで再会してしまったのが、1975年のワールドロックフェスティバルでした

「私は風」が、かっこよかったです

打ちのめされる感じでした

カルメンマキさん、世界をあっと言わせるアーティストです

1975年ワールドロックフェスティバルのまとめと動画貼り付け

1975年 Jeff Beck ! World Rock Festival「ワールドロックフェスティバル」に行きましたか?凄すぎたカルメン・マキとジェフ・ベック - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

この記事にも↑書きましたが、カルメンマキが凄かった

圧倒されました

そして、40年以上の時を超えてカルメンマキさん、凄すぎます

何も言えません

どうぞ!

カルメン・マキ & OZ 2020 「閉ざされた町」~コロナの時代を超えて再び~ CLUB CITTA' 11/21.22 - YouTube

四人囃子の一触即発

四人囃子 LIVE FULL HOUSE MATINEE 一触即発 - YouTube

ジョー山中、素晴らしかったです

Joe Yamanaka - YouTube

クリエイション

Creation - Tobacco Road 1975 タバコロード/クリエイション - YouTube

内田裕也さん

鮎川誠 弔辞 / 内田裕也ロックンロール葬【重要アーカイブ】 - YouTube

ジェフベックのあの日の感動に近い感動をビートルズの「ア・ディ・イン・ザ・ライフ」で

A Day in the Life (Live) - YouTube

1975年、みなさんは何をしていましたか?

ビートルズのCD 「青盤」

ビートルズのベスト盤、THE BEATLES1967‐1970のCDは、子供たちのために買いました

自分の好きな中期後期の青盤だけを買って、多分、赤盤は買っていません

こちらの記事です

【CD】ビートルズ のアルバム THE BEATLES 1967‐1970 (青盤)で認知症予防と対策を? - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

このベスト盤のCD化は1993年だそうで、私はこのCDをヨーロッパに住んでいた時に買っています

きっと、子供たちと聴きたかったのでしょうね

内容は、すべてLPレコードで揃えたもの中の曲のベスト盤だったので、

追加の曲の貼り付けはありません

私自身にとっては、LPレコード(アルバム)の順番通りでないと、なんとなく気持ちが悪いのです

全てがつながっているのが、自分の中のビートルズなもので、頭の中で鳴る次の曲とは違う音が出てくると、なんとなく、居心地が悪いんですよね

みなさんも、そんな感じはありませんか?

でも、子供たちにとっては、青盤の順番通り!が気持ちがいいのかもしれませんね

^_^

ビートルズのCD「1」

見覚えのある、このベスト盤のCDもありました

「ザ・ビートルズ1」です

CDのデザインがシンプルで派手なので忘れていませんでした^_^

こちらは、2000年に発売された、ビートルズのシングルヒット曲をまとめたベスト・アルバムだそうです。

うん、これも多分、子供たちにビートルズを聞かせたくて買ったのでしょう

wiki詣

ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do (Andy White ver.)[注 4]
フロム・ミー・トゥ・ユー - From Me to You[注 5]
シー・ラヴズ・ユー - She Loves You[注 6]
抱きしめたい - I Want to Hold Your Hand
キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love
ア・ハード・デイズ・ナイト - A Hard Day's Night
アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine
エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days a Weekアナログ盤ではこの曲までがA面となる。
涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド) - Ticket to Ride
ヘルプ! - Help!
イエスタデイ - Yesterday
デイ・トリッパー - Day Tripper[注 7]
恋を抱きしめよう - We Can Work It Out
ペイパーバック・ライター - Paperback Writer
イエロー・サブマリン - Yellow Submarine
エリナー・リグビー - Eleanor Rigbyアナログ盤ではこの曲までがB面となる。
ペニー・レイン - Penny Lane
愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ) - All You Need Is Love
ハロー・グッドバイ - Hello, Goodbye
レディ・マドンナ - Lady Madonna
ヘイ・ジュード - Hey Judeアナログ盤ではこの曲までがC面となる。
ゲット・バック - Get Back (single ver.)[注 8]
ジョンとヨーコのバラード - The Ballad of John and Yoko[注 9]
サムシング - Something (Harrison)
カム・トゥゲザー - Come Together
レット・イット・ビー - Let It Be (single ver.)
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード - The Long and Winding Road

この中で、まだ、貼り付けていなかった曲は、新しい順に、こんな感じでしょうか

デイ・トリッパー

Day Tripper (Remastered 2015) - YouTube

↑この曲は、買ったのは遅かったけれど、出会いはハードデイズナイトに次いで古いです

理由は、エレクトーンの曲でした

ベースを両足でたたきながら、なんてカッコいい曲なんだろう!!!と夢中になった小学生でした

アイ・フィール・ファイン

The Beatles - I Feel Fine - YouTube

↑イントロから、いいですよね

ラヴ・ミー・ドゥ

Love Me Do (Mono / Remastered) - YouTube

なんだか、あちこちで、モレがありそうですね

ベストアルバムって、危険ですね

子供の時に大切に集めたLPレコードと比べると、聴き込んでいませんし、扱いも荒くて、カセットテープもCDも、ケースが傷だらけです 涙

ごめんよ、ビートルズ

みなさんは、そんなことはありませんか?

ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃん

自分のなかの「母さん」に対する気持ちを、「消化」かつ「昇華」しようとしている毎日なのかもしれません

 

「母さんが、どんなに大変な人生だったのか」と言うようになりました

 

母の母さんは「長女として生まれることなかれ」という時代の長女で

たくさんいた兄弟姉妹を、自分は学校の先生をしながら、結婚してこどもをもったあとも、親代わりのようにみていました

結婚した相手、我が家の認知症のばあちゃんの父さん、は、子供のように無邪気で、生活能力のあまりないひとでした

 

「母さんは、ほんとうに大変だったのね」

と、ある時から、しみじみと言うようになりました

 

子供と一緒になって遊んでくれた父さんの思い出だけでなく

自分がいることに、気づいてくれなかった母さんへの想いだけでなく

 

母さんの人生

母さんの苦労

母さんが必死だったことを話すようになりました

 

母さんの愛が欲しい

男兄弟のように大切にされたかった

長女のように頼られてもみたかった

末っ子のように可愛がられてもみたかった

体の弱い子のように心配されてもみたかった

悪い子のように叱られてもみたかった

 

自分は、そのどれでもない「いない子」

どこにいるのか、わからない子

存在すらない子

 

さみしかったけれど

仕方がないんだよーーーーー

わかっているのに 

愛がほしいんだよーーーーー

 

やっとやっと、母の中で、消化し、昇華している感じが、横で聞いていてするのです

よかったね、ばあちゃん

しかたがなかったんだよね、母さんは

 

愛って、ほんとうに、大切ですよね

ばあちゃんの姿をみていて思います

たくさんの愛を、惜しみなくと、

思ってしまいます

私の場合は、暑苦しいから、逆ですけれど、ね

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね