あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ミニマリスト、シンプリスト目指して基本のコーディネートを決めると幸せ?

f:id:AIaoko:20200418195405j:image

 

前回までの、ミニマリストもどきの実験は、してみましたか?

普段の忙しい日々には、そんなヒマなことは、できませんでしたよね

この巣ごもりの時期は、チャンスかもしれませんよ

もしも、お時間があったなら、自分だけの好きな服と似合う服に、幸せを感じさせてもらいましょう

 

前回までの

  1. パーソナルカラー診断
  2. 顔診断
  3. 骨格診断
  4. その3つに基づくミニマリストコーディネート集

文章ばかりの説明で、わかりずらかったでしょうか?

 

さて、まずは、パーソナルカラー診断で自分に一番似合うベースカラーを選ぶのでしたね?

  1. いわゆる白グループ
  2. 薄い、淡いグレー
  3. ベージュかブラウンか、こげ茶のうちの一色
  4. 純白か真っ黒か濃紺かのうちの一色

どうでしたか?ダントツにお似合いの色が見つかりましたか?

その色こそが、自分のベースカラーです

まずは、一色でオーケーですよ

私の場合は、黒です

自分のベースカラーの、ワンピースかスーツかセットアップを、まずは用意してくださいね

 

次に、顔診断でしたね

直線か曲線かと、子供顔か大人顔かで、自分の顔のムード、雰囲気を知るのでしたよね

私の場合は、直線で大人顔ですので、いわゆるクールというグループになります

 

ここで、注意する点があります

この顔診断によるグループは、あくまでも顔のイメージであって、性格とは何の関係もありません

例えば、私の性格とクールは、笑っちゃうくらいに、似ても似つかないです

性格によって、表情も変わりますよね

おちゃらけた顔ばかりしていても、顔立ちはクール、ということです

この顔診断、自分では正直、難しいです

ぜひ、同居している方に協力してもらいましょう

 

パーソナルカラー診断と、顔診断で、一番似合うベースカラーにする色と、似合う服のムードや雰囲気がわかったところで、実践です

 

まずは、すとんと着てみます

今は長い丈が流行っていますが、自分に似合う丈の長さってありますよね

自分が一番よく知っているかもしれません

ハイウエストが似合うのか、普通のウエストが似合うのか、ローウエストが似合うのかも、ありますね

だんだん、訳が分からなくなりがちなので、先に進みます

 

ベースカラーにあわせて、似合う色は、見つけられましたか?

私の場合は、ベースカラーの黒にマスタードカラー辛子色が似合います

派手ですよね

変人?のようですが、顔が濃い?ので、着てみると、ちょうど良い感じです

家族も喜びます

反対に、私の場合は、素敵なベージュのワントーンコーデなど着ると、ひどく老けます、汚いです、哀しいです

家族には、酷評されます

 

本当に、似合う色と似合う形は、人それぞれ

ストレスのたまりやすい、この日々に、

どうぞ同居している方と、お互いの似合う色やムードの実験をしてみては如何でしょうか

ご自身で、自撮りした写真で実験するのも、鏡とは違って、いいですよ

撮った写真を、信頼のおけるファッション好きの友人にチェックしてもらうのも、お互いの気晴らしにもなって、いいかもしれませんね

 

自分の顔で、あれこれ実験してみると、とんでもなくハマる色がみつかります

楽しみですね

似合う服で幸せを感じられたら、嬉しいですね

 

この世界の混乱は、2022年まで続くかもしれないという説も出てきていますね

個人ができることは、限られていて、できるだけのことをしたら、あとは、家でじっとしているしかないのかと、気が遠くなります

 

そんな時、家でもできるチョッとしたお楽しみは、心の病気にならないためにも大切だと思います

根気のいる、この時期こそ、小さな幸せを毎日、感じていきたいですね