あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

フランスのファッション/1964年の映画音楽/ 「レボリューション」(Revolution)ビートルズ

f:id:AIaoko:20210627181448j:image

フランスのファッションには憧れましたか?

何がきっかけでしたか?

私はテレビで見た洋画だったでしょうか

カトリーヌ・ドヌーブの着ているものもお洒落でしたよね

1964年の映画「ア・ハード・デイズ・ナイト」ビートルズと「シェルブールの雨傘」の主題歌

また、こんな動画を見てしまうと全部を観たくなりますね

戦争の悲恋、イタリアのひまわり、フランスのシェルブールの雨傘、どちらも哀しすぎましたよね

最後のシーンなので、これからご覧になる予定のある方は、ご注意を↓

Ending of "The Umbrellas of Cherbourg" - YouTube

一方のビートルズの映画は、元気いっぱい、若さが弾けてます

The Making of A Hard Days Night - YouTube

なんだか、両方とも、また観たくてたまらなくなってしまいました

【Movie】1964年 映画「ア・ハード・デイズ・ナイト」ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!と「シェルブールの雨傘」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

「レボリューション」(Revolution)

Revolution (Remastered 2009) - YouTube

この曲については、以前、ホワイトアルバムのところで書いていましたね

何度見ても、いいです

子供の頃には動画などありませんでしたから、ね ^_^

The Beatles - Revolution - YouTube

ありがとうございます

我が家のじいちゃん

仕事人間で、自分の兄弟姉妹の配偶者の名前も、甥や姪たちの名前も、ついにちゃんと覚えることなくきてしまいました

 

仕事に関することなら、500人くらいの名前と顔も一致できないようでは仕事にならない、といったようなことを常に言う父でしたので

 

え?!順番が違うのではないか?と娘の私は思っていました

 

そんな父方の親戚関係とのやりとりを、全て引き受けていたのが母でした

我が家の認知症のばあちゃんです

 

おとなしくて、人付き合いが上手ではなく、おあいそのひとつも言えないひとが

ずっと、父方の親戚との関係を繋いできました

 

その母が認知症で、まったく電話もできなくなった時

父は、自分の兄弟姉妹との連絡も断ちました

 

え?!

それでいいの?お父さん?

 

父には父の考えがあるのでしょう

まだ残っている兄弟姉妹との連絡も、全てなくなりました

 

生きて死ぬ、ということを考えてしまう出来事でした

父は、母の介護に集中し、

娘の私や、孫たちとの関係を大切にしながら今日もきちんと生きています

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね