あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

1983年グラミー賞「Rosanna 」ロザーナ(Toto)

最優秀レコード賞Rosanna(Toto) youtu.be この曲も流行りましたよね 前回の「99」とともに、いつもかかっていた気がします Totoが好きと、ことに思ったことはないけれど、聴くとやはり、懐かしいです ノミネートChariots of Fire(Vangelis) この曲と映画の「…

【1982年グラミー賞】クリストファー・クロス、ジョン・レノン、シーナ・イーストン

RECORD OF THE YEARBette Davis Eyes 私にとっては、この年のレコード大賞は、ノミネート曲のこちらのほうです youtu.be どこで何をしていたのか、その場の「空気の匂い」まで思い出します 前回書いた「セイリング」とともに、人生の転換期の思い出につなが…

【Sailing 】セイリング(クリストファー・クロス)Christopher Cross が1981年「グラミー賞」を独占!

グラミー賞RECORD OF THE YEARも、ALBUM OF THE YEARも、SONG OF THE YEARも、BEST NEW ARTISTも、すべてクリストファー・クロスが独り占め こんなことも、あるんですね 驚きです この曲、でしたよね youtu.be Sailing「セイリング」の歌詞の意味 それぞれの…

【Billy Joel のHonesty】ビリー・ジョエル「オネスティ」とドゥービー・ブラザーズ(1980年グラミー賞)/ロギンス&メッシーナを思い出す

RECORD OF THE YEAR What A Fool Believes ドゥービーブラザーズ、ですね この統一感の全くないファッションと、それぞれが「音楽大好き」でつながってる感がいいですね The Doobie Brothers - What A Fool Believes (Official Music Video) - YouTube SONG …

【1979年グラミー賞】「素顔のままで」Just the Way You Are (ビリー・ジョエル)、新人賞ノミネートに、カーズCarsとToto(「99」!)も

RECORD OF THE YEAR Just The Way You Are 「素顔のままで」流行りましたよね SONG OF THE YEAR JustThe Way You Are 作詞作曲賞も、この曲だったんですね ALBUM OF THE YEAR Saturday Night Fever - Soundtrack そして、1979年は何といっても、ディスコ!で…

【グラミー賞とは】1978年 「ホテル・カリフォルニア」Hotel California (イーグルス) Eagles

グラミー賞とは何なのか 2022年の「グラミー賞」授賞式は、1月31日に予定されていましたが、 コロナの影響で延期となりました 色々と残念なことが多いですね www.vogue.co.jp そもそも、「グラミー賞」とは、何なのか? グラミー賞を受賞した曲について、195…

【歌詞が哀しい「This Masquerade 」マスカレード】ジョージ・ベンソン(最優秀レコード賞)、レオンラッセル(Song作詞作曲賞ノミネート)、ボストン(新人賞ノミネート)1977年グラミー賞

RECORD OF THE YEARThis Masquerade 私にとっての、この曲は、 やはりレオン・ラッセル本人のものが好きです youtu.be そして、カーペンターズのものも好きです youtu.be ALBUM OF THE YEARSongs In The Key Of Life アルバム賞には、シカゴもノミネートされ…

【1976年グラミー賞】Love Will Keep Us Together 「愛ある限り」キャプテン&テニール

RECORD OF THE YEARLove Will Keep Us Together ALBUM OF THE YEARStill Crazy After All These Years SONG OF THE YEARSend In The Clowns BEST NEW ARTIST OF THE YEARNatalie Cole 1976年、バンドのコピー曲と女子高生の「チープ・トリック」に夢中だった…

【1975年グラミー賞】「The Way We Were(追憶)」マーヴィン・ハムリッシュ、SONG OF THE YEAR(作詞作曲)も、最優秀新人賞も

ALBUM OF THE YEARは、Fulfillingness' First Finaleスティーヴィー・ワンダー(ノミネートにポールの「バンド・オン・ザ・ラン」) 1975年のアルバム賞は、Fulfillingness' First Finale(Stevie Wonder)でしたが、 私にとっては、ノミネートされたポール(マッ…

1974年 グラミー賞、Killing Me Softly with His Song 「やさしく歌って」ロバータ・フラック(Maureen McGovernの「モーニング・アフター」もノミネート)

RECORD OF THE YEARも、SONG OF THE YEARも、「やさしく歌って」(ロバータ・フラック) Killing Me Softly With His Song これはもう、いろんな意味で忘れられない曲ですね ラジオで毎日かかっていたヒット曲 ネスカフェのCM曲 映画「アバウト・ア・ボーイ」 …

1973年グラミー賞!最優秀アルバム賞はジョージ・ハリスンの「バングラデシュ・コンサート」レコード賞ノミネートに「アローン・アゲイン」「アメリカン・パイ」「ウィズアウト・ユー」

RECORD OF THE YEAR 1973年の最優秀レコード賞は、 愛は面影の中に( ロバータ・フラック)でしたThe First Time Ever I Saw Your Face でも、小学生だった私のお気に入りは、 ノミネートされた "Alone Again (Naturally)" Gilbert O'Sullivan【アローン・アゲ…

1972年グラミー賞「It's Too Late 」キャロル・キング(ジョージ・ハリスンの「マイ・スイート・ロード」ノミネート)新人賞はカーリー・サイモン(EL&Pはノミネート)

火山噴火、つなみ、 何も言えません 予約投稿のために「下書き」していたものです みなさんの、ご無事を願っています 1972年最優秀レコード賞、ジョージ・ハリスン「マイ・スイート・ロード」はノミネートにおわる RECORD OF THE YEARは、「It's Too Late」(…

【1971年グラミー賞】「明日に架ける橋 」サイモン&ガーファンクル (ビートルズ「Let It Be」カーペンターズの「クロス・トゥ・ユー」ノミネート)新人賞ノミネート、エルトン・ジョン

1971年Bridge over Troubled Water 明日に架ける橋サイモン&ガーファンクル RECORD OF THE YEAR 明日に掛ける橋(サイモン&ガーファンクル)Bridge Over Troubled Water ALBUM OF THE YEAR Bridge Over Troubled Water SONG OF THE YEAR Bridge Over Troubled …

1970年グラミー賞、Aquarius/Let the Sunshine In 輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン / スピニング・ホイールも!

RECORD OF THE YEARアクエリアス/ レットザサンシャインイン( フィフス・ディメンション) Aquarius/Let The Sunshine In この曲ともエレクトーンの楽譜で出会いました 大好きでした youtu.be レットザサンシャインインの部分は、延々と弾き続けたくなるコー…

1969年グラミー賞「新人賞」にCream、クリームがノミネート(代表曲はSunshine Of Your Love, White Room, Badge)

新人賞にクリームがノミネート! ビートルズに関しては、グラミー賞、 新人賞をとったのも遅い気がしたし、最優秀レコード賞にしても、最優秀Song(作詞作曲)賞にしても、足踏み(ノミネート)が多かったですよね それに対して、クリームは、ここで新人賞ノミネ…

【1969年グラミー賞】最優秀レコード賞「ミセス・ロビンソン」(サイモン&ガーファンクル) / ビートルズ「ヘイジュード」(レコード賞)(作詞作曲SONG賞)「マジカルミステリーツアー」(アルバム賞)ノミネート

1969Mrs. Robinson ミセス・ロビンソンサイモン&ガーファンクル RECORD OF THE YEAR ミセス・ロビンソン( サイモン&ガーファンクル)Mrs. Robinson サイモンとガーファンクルは、ほかのロックのように前のめりに夢中になったわけではないのですが、 どの曲も…

【1967年グラミー賞】ビートルズ「リボルバー」アルバム賞ノミネート、最優秀作詞作曲(SONG)賞「ミッシェル」【1968年】最優秀アルバム賞「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」!

グラミー賞最優秀レコード賞は、1967年「Strangers in the Night」 (フランク・シナトラ)、1968年「 Up, Up and Away ビートでジャンプ 」 (フィフス・ディメンション) 1968年のこの曲は好きでした up,up,and awayという言葉が、ピッタリの空に飛び出しそ…

【1966年グラミー賞】最優秀レコード賞「蜜の味」2年連続ビートルズノミネート「イエスタデイ」SONG(作詞作曲)賞、アルバム賞「Help!」

1966「A Taste of Honey 蜜の味」ハーブ・アルパート & ザ・ティファナ・ブラス 蜜の味この曲も、エレクトーンの練習曲として出会い、 とてもとても好きな曲でした 蜜の味 ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス www.youtube.com Herb Alpert The Tijua…

【1965年グラミー賞】「最優秀新人賞」ビートルズ!「最優秀レコード賞」ノミネート「抱きしめたい」「Song作詞作曲賞」ノミネート「ア・ハード・デイズ・ナイト」

ついに、BEST NEW ARTIST OF 1965The Beatles 1965年で新人賞? なんだかピンときませんが、そんな感じだったのでしょうね^_^ ビートルズの「抱きしめたい」がレコード・オブ・ジ・イアーにノミネート 残念ながら最優秀賞は、前回書いた「イパネマの娘」にも…

【1965年グラミー賞】最優秀レコード賞「イパネマの娘」The Girl from Ipanema ジョアン・ジルベルト & スタン・ゲッツ

1965The Girl from Ipanema イパネマの娘ジョアン・ジルベルト & スタン・ゲッツ この曲には2つの思い出があります ひとつは亡き母です 私が小学生の頃の一時期、母はよくボサノバを聞いていました ボサノバ集みたいな簡単なレコードでした 掃除機をかける…

【1964年グラミー賞】レコード賞ノミネート「ドミニク」(ビートルズが「エド・サリバン・ショー」に出るまで1位!)

1964年の最優秀レコード賞はDays of Wine And Roses 「酒とバラの日々」ヘンリー・マンシーニ この曲より、子供だった私がとびついたのは「ドミニク」でした^_^ ドミニク https://youtu.be/EO7cD6qmydo もうこれは、なんとも楽しい曲でした 修道女さんたちが…

【1963年グラミー賞】最優秀レコード賞ノミネートに「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」フランク・シナトラ、とビートルズ(先輩アーティストも後輩もビートルズをカヴァー!)

新人賞ノミネートに、アン・マーグレットとレターメンの名前! 霧のサンフランシスコ(トニー・ベネット)が最優秀レコード賞ですが、 Tony Bennett - I Left My Heart in San Francisco 個人的には、新人賞ノミネートに、 アンマーグレットとレターメンの名前…

【1962年グラミー賞】ムーン・リバーMoon River ヘンリー・マンシーニ(とビートルズ) - Andy Williamsとオードリー・ヘップバーン

1962年最優秀レコード賞はムーンリヴァー 大好きです 映画「ティファニーで朝食」を観たのが先だったのか、「ムーンリバー」の曲をエレクトーンで弾いたのが先だったのか、もう覚えてはいませんが、 どちらも、どちらも、大好きです ムーン・リバー(ヘンリー…

【1961年グラミー賞】最優秀レコード賞Theme From a Summer Place 夏の日の恋 パーシー・フェイス、とビートルズ / 誕生日/ コンプレックスとファッション

1961年最優秀レコード賞 Theme From a Summer Place 夏の日の恋パーシー・フェイス 記念すべき、私の生まれた年1960年に流行った曲です この曲も、聴いたことがありますよ パーシー・フェイスのビートルズのカヴァー? そのパーシーフェイスがビートルズのカ…

【1959年グラミー賞】最優秀レコード賞「Volare(ヴォラーレ)」ドメニコ・モドゥーニョと「Mack the Knife(マック・ザ・ナイフ)」ボビー・ダーリン(ビートルズのカヴァー)

1959Nel Blu Dipinto Di Blu (Volare) ボラーレドメニコ・モドゥーニョ これまた、まだ生まれてもいないだろう!なんですが、 グラミー賞です、さすがです ヴォラーレ(1959年5月最優秀レコード賞) タイトルに覚えがなくても、サビの部分を聴けば、きっとわか…

「ケネディ・センター名誉賞」の前に【グラミー賞 】1959年第1回受賞は「ピーターガン」ヘンリー・マンシーニ (とビートルズ!のまとめ )、新年の抱負

「ケネディセンター名誉賞」のシリーズ化の前に「グラミー賞」 年明け早々ですが、 「ケネディ・センター・オーナーズ」のシリーズ化も途中で放置していますが、 www.aiaoko.com 実は「グラミー賞」も気になっていました 年ごとに好きだった曲を、グラミー賞…

今年もよろしくお願いいたします

いろいろなことがあった昨年 そして、また「新しい年」を迎えることが出来ました どうか、今年も、笑顔いっぱいで、 楽しいこと、嬉しいことを、少しでもみつけながら 毎日を大切に過ごしていく「お仲間」でいてくださいね www.youtube.com youtu.be 感謝 今…

今年もありがとうございました

ほかの方々からご覧になれば「気持ちが悪い」ほどの、ぎっしりつまった大家族です 私はその中心で、これまた気持ちが悪いであろうほどの「家族愛」のひとです 子ども達は、端的に「あつくるしい!」と私を表現します(^^; まったく、その通りだと思います そ…

頭の中の「思い出」の整理 整頓( 大そうじ?)

「思い出」の大掃除と整理整頓 家の中で流れていた曲(ソノシート、レコード、ラジオ、テレビ) 流行っていた曲(テレビ)(学校) オルガンとエレクトーンの曲 ラジオの洋楽 ビートルズ イエス 持っているレコード、カセット、CD、DVD バンドのコピー(ディープ…

【ビートルズ】映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」ウーピー・ゴールドバーグ談、キティ・オリヴァー博士談)と、ローリング・ストーンズのコンサート(私談)

ビートルズの映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」で地球の人種差別と地球の平和を考える いよいよ、 年の瀬ですね 今年もいろいろあったけれど、私たちが生きている地球、いいかえれば、世界が平和でありますようにという「願い」は、万国共通の願いではな…