あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

黒のスカーフ/ 灰色の朝 (ブレッド)1972年 Bread - Dismal Day 陽気に聞こえた曲の歌詞に驚く

小学生の時にラジオでよく聞いていた曲の歌詞を今ごろ知って、 全くイメージが変わってしまったシリーズの第3弾です はじめは、アメリカンパイ↓ 手離し靴/「アメリカン・パイ(American Pie)」ドン・マクリーン(Don McLean) 1971年の歌詞と、ジョージ・ハリス…

ピスタチオカラーのスカーフの手離し/ BADFINGER バッドフィンガーまとめ 追悼 ピート・ハム 、トム・エヴァンズ、マイク・ギビンズ

バッドフィンガーも、小学生の頃にラジオで夢中で聴いていたグループでした ビートルズのレコードを買うのに精一杯で、レコードは1枚も持っていませんでしたが、 とてもとても好きなグループなので、まとめさせてくださいね 亡くなられたピート・ハム、トム…

ストールの手離し/England Dan & John Ford Coley イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー「シーモンの涙」SIMONE 1971年 湯川れい子さん 星加ルミ子さん 渋谷陽一さんその他たくさんの「音楽関係者」の方にありがとうございます

シーモン♪マードゥ~リカー♪ (小学生のなんちゃって英語で”Why do you cry?) 「シーモンの涙」も、小学生の頃にラジオで聴いていた曲です 前回は、バッハやプロコル・ハルムやユーミンの「下がっていくコード進行の曲」が大好きという話でしたが、↓ コートの…

コートの手離しのまとめ/バッハにユーミンなどの Procol Harumプロコル・ハルムのA Whiter Shade of Pale 「青い影」と似ている曲、(認知症の)不穏な時、荒ぶる心の時に如何でしょうか?

前回、プロコルハルムの「青い影」のことを書きましたが、↓ 手離しするコート/Procol Harumプロコル・ハルム!A Whiter Shade of Pale「青い影」!1967年 - あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」 この曲は、どんどん、…

手離しするコート/Procol Harumプロコル・ハルム!A Whiter Shade of Pale「青い影」!1967年

プロコル・ハルムの「青い影」については、何度か書いていますが、 この曲、1967年のデビュー作だそうです 私は、6歳か7歳です、子供です まずは、コートの手離しから このコートは、ダッフルコートにしては、丈も長いし、色もワインカラーで渋い感じで、素…

コートの手離し/「やさしく歌って」Killing Me Softly with His Song - ロバータ・フラックRoberta Flack 1973年→映画「アバウト・ア・ボーイ」2002年

今日の「認知症の予防と対策」の一曲は、ロバータ・フラックの「やさしく歌って」です この曲も、タイトルや、アーティスト名は知らなくても、 ひとたび聴けば、みなさん、ああ!この曲!と思い出す曲ではないでしょうか 私にとっては、認知症になったとき、…

手離しするコート/Alone Again (Naturally) アローン・アゲイン- Gilbert O'Sullivan ギルバート・オサリバン 1972年 歌詞とともに聴くと激変

アローン・アゲインをラジオで聞いていた頃は、小学生でした 歌詞の意味など、知りようもない 今の子供たちは、ケータイで英語でも、なんでも調べられますね 夢のようです 50年近い時を超えて、今更ながら、歌詞を見ながら聞いてみたら、 まったく違う曲とし…

コートの手離し/ We're an American Band「アメリカン・バンド」 - Grand Funk Railroadグランド・ファンク・レイルロード 1973年 アメリカ派?ヨーロッパ派?

前回の「(認知症になった) 私が、単純にハッピーになるであろう曲」は、フリー(イギリス)の「オールライトナウ」でしたが、 今回も同様に、ただただ単純に幸せな気持ちになる曲、グランドファンク(アメリカ)の、その名も「アメリカンバンド」です まずは…

靴の話まとめ/All Right Now (オールライトナウ) Free(フリー)1970年

10歳から15歳(あるいは20歳前後まで)の間に「大好きだった曲」が認知症に効果があると聞いてから、 自分のために「大好きだった曲のリスト」を作っています こんなに沢山の曲が必要?とも時に思いますが、 大好きだった曲が山のようにあって止まらない 我が…

のこす靴/私の「認知症対策」最強版のひとつ!フォーカスFocus の 「Hocus Pocus」1971年 と 「シルヴィアSylvia」1973年

今日は日曜日ですし、とても変わっている私の「音楽の趣味」におつきあいいただけますか? フォーカスFocusというグループです 曲は「Hocus Pocus」 と 「シルヴィアSylvia」です 靴の手離しから 結論を先に言うと、 今の私の場合は、 フリップフロップ(ビー…

靴の手離し/アイム・ノット・イン・ラヴ ( I'm not in love) 10cc (テンシーシー)1975年 歌詞と曲のイメージの違いに今になって驚く

我が家の認知症のばあちゃんと、90代のじいちゃんは、寄り添って、心配しあいながら生活しています いろいろな方から、いいわねえと言っていただいています でも、娘の私は知っています そんな関係になったのは、母が認知症になってから、歳をとってからでし…

靴の手離し/ウィズアウト・ユー(バッド・フィンガー,1970年)(ニルソン,1971年)(マライア・キャリー,1994年)悲劇のピート・ハムとトム・エヴァンスについてのドキュメンタリー

認知症の母と暮らす中、自分自身の認知症の予防と対策の必要性を感じる毎日です 10歳から15歳までの間に大好きだった曲が、認知症に効果があると聞いて、リストを作っています 大好きだったこと(例えば曲)は、「認知症」になっても、心から消え去りはしない…

手離し靴/ ジョン・デンバー John Denver!故郷へかえりたい(カントリーロード)(Take Me Home, Country Roads)1971年は、郷愁の歌

認知症の母と、90代の父と暮らす中での、 自分自身の「認知症の予防と対策」をしています↓ 大好きだったこと(例えば曲)は、「認知症」になっても、心から消え去りはしないし、認知機能を上げてくれる効果がある 「予防と対策」に積極的に使っていきたいです…

大好きだったこと(例えば曲)は、「認知症」になっても、心から消え去りはしないし、認知機能を上げてくれる効果がある 「予防と対策」に積極的に使っていきたいですね

長文です お時間のない方は、 「ありがとうございます」のYouTubeビデオだけでも見ていただけると嬉しいです 認知症であったであろう祖母、 若いうちに認知症になった叔母、 歳とともに認知症になった母と、もう1人の叔母、 私の周りには、現在いっしょに暮…

手離し靴/「アメリカン・パイ(American Pie)」ドン・マクリーン(Don McLean) 1971年の歌詞と、ジョージ・ハリスンを失った日

認知症の予防と対策のために「好きだった曲」(効果がある10歳から20歳前後)をリスト化していますが、 ここのところ、小学生の頃に好きだった曲の「歌詞」を、今頃になって知るシリーズになってきました 英語を読めるようになった中学時代は、ビートルズとプ…