あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

❺8Eddie Van Halen エディ・ヴァン・ヘイレンのギターの凄さと笑顔のかわいらしさと!(死因をめぐる家族の怒り)

追悼 エディ・ヴァン・ヘイレン

みのミュージックさんの追悼版です

youtu.be

私の追悼版もコチラからどうぞ

www.aiaoko.com

エディの凄さ、ギターソロ

こういうのを読んでると幸せです

rollingstonejapan.com

ヴァン・ヘイレンの凄さ

ヴァンヘイレンのデビューアルバムは『炎の導火線』でした

その中の曲「暗闇の爆撃(Eruption)」の衝撃について上の記事にもありましたが、

エディの凄さはEruptionとして、

ヴァンヘイレンの凄さはEruptionが次の曲You Really Got Meのイントロみたいになっているところ!だと思うんですよね

何がいいたいかというと、

凄いギターを真面目に売ってるんじゃない

凄いギターは味つけの一部で、本領はチャーミングなロック!

ここがヴァンヘイレンというグループと、エディの本気の凄さだと思います

必死にギター弾いてる感がゼロ

真面目感がゼロ

楽しさ炸裂!

これにロック好きはみんなやられましたよね

ほんとにエディは私たちみんなのビックリ箱、楽しい楽しいオモチャ箱でした

エディありがとうーーーー

エディ・ヴァン・ヘイレンの死因

家族の発表ではなく、他人の「情報のリーク」は哀しいです

www.musiclifeclub.com

個人的に若い時に癌に罹患したものとして、エディの闘病も想像できるし、

その間の活躍が素晴らしいと気づきます

nme-jp.com

トム・モレノの語る

「エディ・ヴァン・ヘイレンは我々の世代のモーツァルトです」「彼は世紀に1人とも言える才能の持ち主でした」

私はいつも、作曲の分野においてビートルズのポール・マッカートニーが私たち世代のモーツァルトだと思ってきました

そして今、

そうだ!ギターの分野のモーツァルトは、確実にエディだよ!と思います

軽々と笑顔で素晴らしい音楽を大量に奏でる人たち

そんな天才を2人も、同時代人として「体験」できた幸運に感謝ですよね

エディと言えば、かわいい笑顔!

映画に見るような子供じみたモーツァルト

エディも同じような「子供心」そのままな人だったと想像します

一言でいうと、可愛い!

「笑顔の可愛い天才」なんて他にはいません

エディは唯一無二のひとでしたよね

エドワード・ヴァン・ヘイレンのアジアの血

身近に感じます

お兄ちゃんも、エディも、

なんだか身近に感じるからこそ、その活躍が嬉しいのかもしれませんね

フランケンを抱えたエディを忘れない

みんなみんなエディが大好きでしたよね

みんなみんな、エディがあのフランケンを抱えて笑っている姿が脳裏に焼き付いていますよね

とても幸せなこと、

とても幸せなエディとの時代だったと思います

ありがとうございます

ベストヒットUSAに夢中でした

MTVに夢中でした

エディの笑顔が見られるから

エディのギターが聴けるから

エディに感謝ですよね

みなさまも、エディがお好きでしたか?

今日も笑顔で、いい一日をお過ごしくださいね

個人的なありがとうございます

病院の検査の結果などなども、なんだか思わしくなく、ガッカリなんですけれど、

自分的には、足の裏のイタ気持ちいい「早朝の足踏み」と「健康的な食事」とで、 

いい感じ♪なんですよね

反対に、必要な薬は副作用がキツすぎて苦しい

世の中難しいなあ

^_^

自分が出来ることの中に楽しみを見つけて、エディのようにニコニコと笑って生きていきたいです

エディ、ありがとう♪

みなさまも、今日も笑顔で、いい一日をお過ごしくださいね