あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ローリング・ストーンズのドラムが下手?!え?チャーリー(ワッツ)のこと???Rolling Stone誌の偉大な100人のドラマー新ランキング

f:id:AIaoko:20230929171514j:image

Rolling Stonesのドラムが下手?!

ストーンズやチャーリー・ワッツのことをネットで読んでいると、

え?!という検索のキーワードにぶつかりました

「ローリングストーンズ ドラム 下手」です

えええええ=====

下手なんかい、チャーリー???

Rolling Stone誌の偉大な100人のドラマーランキング(新しいほう)

上手いか、下手か、というのは、

ほとんど好きか、嫌いかにちかいですよね

技術的にものすごく難しいことが出来るからといって、

それが音楽的に素晴らしいかというと、そうでもないこともあるし、

すごく単純なのに、

その曲やそのグループに完璧にフィットして音楽的にパーフェクト♪という場合もあるし、

そこのところが、面白いですよね?

故チャーリー(ワッツ)の名誉のためにも、ローリング・ストーン誌のドラム・ランキングをどうぞ

www.barks.jp

私の好きなドラマー

まずは上の記事のランキングトップ20です

1.ジョン・ボーナム
2.キース・ムーン
3.ジンジャー・ベイカー
4.ニール・パート
5.ハル・ブレイン
6.クライド・スタッブルフィールド&ジョン“ジャボ”スタークス
7.ジーン・クルーパ
8.ミッチ・ミッチェル
9.アル・ジャクソンJr
10.スチュワート・コープランド
11.ベニー・ベンジャミン
12.チャーリー・ワッツ
13.D.J.フォンタナ
14.リンゴ・スター
15.バディ・リッチ
16.ビル・ブラッフォード
17.テリー・ボジオ
18.ジョセフ“ジガブー”モデリステ
19.トニー・ウィリアムス
20.バーナード・パーディ

ツェッペリンのジョン・ボーナムも

ザ・フーのキース・ムーンも

クリームのジンジャー・ベイカーも

ポリスのスチュワート・コープランドも

ストーンズのチャーリー・ワッツも

ビートルズのリンゴ・スターも

イエスのビル・ブラッフォードも

みんな大好き!

くわえて、このブログを書くようになってから、バーナード・パーディのとんでもない魅力も知りました

楽しい!です

でもね、

誰が上手くて、誰が下手かなんて、

正直、わからない。。。

そこのところ、

誰が好きで、誰は苦手というのは、分かりやすい

だって、自分の好みでしかないから

それでいいのだ~

これでいいのだ~~~~

と、おもいませんか?

といいつつ、

ランキングなんていうものを持ちだす自分も、好きだね~~と思いますw

ありがとうございます

皆様の「好きなドラマー」は誰でしょうか?

やっぱ、うまいよね~~というドラマーもいますよね?

私の場合は、ダントツにビル・ブラッフォード(ブルフォード)ですね

つまり、大好きだということです

リンゴ(スター)のすごさも、60代ちかくになってからやっと分かってきました

^^

ドラムの世界も、奥が深いですね♪

今日もいい一日をお過ごしくださいね