あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

レザーもどきの帽子の手離し/イエスのアルバム「危機」 Close to the Edge (YES) 1972年

f:id:AIaoko:20201123154756j:image

イエスと言えば、もうひとつは、

「危機」 Close to the Edge ですよね

わたしは、このアルバムが異様に好きです

 

まずは帽子の話から

f:id:AIaoko:20201128160026j:image

この秋冬はレザーやレザーもどきの当たり年ですね

今までは、私の年齢で革を着ていると、ちょっと変わったヒト?的な視線もありましたが^_^

今年は違いますよ

 

革のトップス

革のスカート

革のパンツ

みんな、好きなだけ着ようね、レザーだよ♪

という気分です

 

レザーもどきのベレー帽も、今年はたっぷりと被ってから手離すことができそうです

流行に、感謝ですね

 

イエスの「危機」

さて、前回のプログレッシブロックのイエスの作品「こわれもの」も、

中学生の私の世界を変えるに十分なものでしたが、

 

今回のアルバム「危機」Close to the Edgeは、

もう、精神世界というのか、世の中には具体的なものと抽象的なものがある、

そのうちの抽象的な世界みたいなものを

ドーンと見せられてしまったような

 

とにかく美しくも破壊的な作品でした

 

ロジャー・ディーン

前回も書きましたが、

イエスの曲を聴くと、脳内に映像が浮かび上がります

まるでアートのように、自分自身がイエスとともに創り上げていく作品のようです

 

その作品が、とんでもない高みまで登りつめていったのは、危機Close to the Edgeにおいてもアート担当の、ロジャー・ディーンのおかげです

イエスの世界観と、ロジャー・ディーンの描くアートは、相乗効果がとんでもなく、

日本に住む女子中学生も、いきなり、宇宙に飛び、どこかの小惑星の桃源郷に暮らすことになるほどのものでした

 

いやはや、信じがたいほどのマジックでした

ロジャー・ディーンにも感謝です

めくるめく幻想の世界を、ありがとう

 

40分弱の大曲 

このアルバムは、いちおう、3曲ということになっていますが、

私は、アルバム全体で1曲として、いつも聴いています

すなわち、40分弱の曲ですね

 

小鳥のさえずりは聴こえるは、

水の流れの音、

低い音、高い音、

早いリズム、遅いリズム、

 

いったい、ここは何処???

と、思っているうちに、遠い彼方にまで連れて行かれます

 

不眠症のかたがいらっしゃれば、

おススメしたい曲でもあります

ただし、小さな小さな音でどうぞ

 

あまりの心地よさに、

眠ってしまえたらいいですよね

 

イエスのロゴ

前述のロジャー・ディーンがつくった有名なイエスのロゴ

とてもシンプルでいいですよね

 

この字体も、影響力が破壊的でしたよね

 

私の認知症に「危機」をどうぞ

私が、我が家の認知症のばあちゃんのように、認知症になった時には、

ぜひ、イエスの曲を聴かせてほしいのですが、

このアルバム「危機」は、ことに役に立つと思います

 

というのも、アルバム全体を1曲ととらえると、40分弱まるまるあります

その間、私はおとなしく、いい気持ちで、聴いていることになるんです

 

これって、介護する人にとっては、使えるワザだと思うんですよ

まとまった時間、放置しても、大丈夫だという

落ち着いて、そこに、ご機嫌よく座っているという安心感!

 

ぜひ、お使いください

イエスの曲「危機」です

 

ありがとうございます

我が家の母も、新聞か本があれば、ずっとそこに座って、おとなしく読んでいます

反対に、新聞や本を用意しなければ、まずいです

大きな病院に半日がかりで行く時など、本や新聞をどっさり持っていくのを忘れると、悲惨です

あっという間に具合が悪くなり、一度など、看護師さんがその様子をみて、大騒ぎとなり、MRI?に検査に連れて行かれたこともありました

いや、薬よりも、何よりも効くのが、ばあちゃんの場合は活字本です

挨拶もできない認知症のばあちゃんも、本なら読めるという不思議

 

さらに、20秒前の会話は忘れても、自分の好きな月刊誌の発売日は、しっかりと覚えていて、「早く買ってきてね」と催促される不思議

 

すごいな、ばあちゃん

 

「大好きなもの」のパワーは、認知症を超えると信じています

子供達には、その時の介護の方に、必ずや「イエス」の曲を渡してほしいですね

お願いします

 

って、

イエスも、危機も、認知症対策品あつかい???

 

でもね、メンバーの皆様も、お年ですから、こういう聴き方もきっと笑って許してくれると思うんですよ

バンド名も、肯定的な Yes ですしね

 

 

大好きな曲は、ありますか?

中学時代に、大好きだったことは、なんですか?

思い出は、鮮明ですか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね