あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【低価格ブランド世界4強】ザラ、h&m、GAP、ユニクロなどを上手に使って嬉しいファッション

f:id:AIaoko:20220702152056j:image

低価格ブランドの世界の4強

スペインのZARA

スウェーデンのH&M

日本のユニクロ

アメリカのGAP

自社で大量に服を製造し、

世界的に大量に売ることで価格を下げる

そういうブランドがたくさんできましたよね

服のあり方まで激変させてしまった低価格のブランドたちです

でも、その中身は、それぞれにかなり違います

ギャップGAP

初めてアメリカ生活をした頃に、驚きました

その安さ

そのセール時期(回転)の速さ

そして大量の商品と、大量のお客

子供服もメンズもレディースも、人であふれていました

小柄で細い日本の女の人たちは、ブティサイズか、160cmまでサイズがある子供服を買っていました

今は、後述のヨーロッパ勢に押されて元気がありませんが、

品質でいえば、

ユニクロと並んで、ほつれの少ない物だったと記憶しています

そこも、とても大切ですね

そして、ギャップはアメリカそのものですね

デザインも色もアメリカです

アメリカで生活していて日本の服を着ていると、かなり浮くことがあります

GAPを着ていれば大丈夫です 

H&M

ヨーロッパに引っ越したばかりの頃、

新しくできた友達に「服を安く買うなら、ここ!」と、まずは教わりました

子供服も私の服も、確かに安い上に尖っていました

つまり、流行に強いのですね

流行を取り入れたマタニティ服もちゃんとあって驚きでした

回転が早い、セールが早いのは、GAPと同じ

ただし、縫製が悪いものもあるので、これは要チェックでした

ZARA

ヨーロッパ暮らしに慣れてくると、アメリカ時代には、あまり身近にいなかったオシャレさんが男も女も多いことに気がつきます

子供の幼稚園や学校の送り迎えですら、お洒落な方はたくさんいます

そこで質問

「どういうお店で買うの?」

喜んで教えてもらったのが、ザラとの初めての出会いでした

当時、h&mの店舗は、どこにも沢山ありましたが、

ザラはお店の数では負けていました

品揃えは、圧倒的にザラがお洒落でした

子供服も、かなりお洒落でしたが、アジア人にはちょっと向かない色づかいのものが(当時は)多くて、残念でした

ティーンになると、ザラのおしゃれなメンズものは、我が家の子供の「欲しいもの」となりました

見た目はh&mよりよく見えましたが、

縫製は、h&mと似たり寄ったりの印象で、

つまり、お洗濯を重ねると、1年後には着られないものが多かったです

UNIQLO

帰国後は、もっぱらユニクロです

「ユニクロはダサい」

などという声もありますが、これは、組み合わせの問題ですよね

コーディネートを間違えなければ、シンプルな流行を追わない物が多いですから、かなり使えます

お値段よし

縫製よし

機能性よし

流行は、他のブランドと混ぜればよし

というわけで、

かなりかなり、使えると思います

次の年に哀しくならないユニクロは、エライ!と思います

^_^

さらに低価格で流行に敏感なGUも出てきて、日本のユニクロもすごい!

今日の1曲

大好きなジョージが歌います

【My Sweet Lord】「マイ・スウィート・ロード 」ジョージ・ハリスンと歌詞の意味(和訳)【1970年】 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

人の好みはそれぞれですから、今回の記事は、

「ファッション命!」の方々に向けてのものではありません

^_^

「服は、イマイチわからない。。。」

「服以外のものにお金は使いたいんだよ」という方々向けの話です

でもね、ファッション命!の方の中にも、ユニクロファンは少なくありません

むしろ、ご自分のファッションセンスで組み合わせ、着こなしている方々がたくさんですよね

^_^

私自身は、ザラのような流行ど真ん中のものをスパイスにして(靴やバッグ)

家でお洗濯をする服はユニクロなどで組み合わせるのが好きです

破れたり、ほつれたりは、悲しいですからね

いずれにしても、

こんな値段で購入できるのは、ありがたいことです

店舗で買うと、試着済みの新古品になりがちなので、

コレと決めたらネットで買うと新品が届きます

細かいことですが、嬉しいです

というわけで、

ファッションの話はつきませんね

安いからといって「必要以上の数」をそろえて、結局ゴミにするのは、

もう沢山です (自戒)

地球のため、エコのためにも、よくありませんね

安くても「好きなもの」「似合うもの」を、きちんと選んで、

それを大切に着る

(つまりお洗濯を繰り返すことができる)

そんな、服との関わり方をしていきたいと思っています

^_^

みなさまも、ファッションはお好きですか?

低価格ブランドには、今まで縁がなかったでしょうか?

^_^

今日もいい1日をお過ごしくださいね