あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

アルバム「恐怖の頭脳改革(Brain Salad Surgery)」エマーソン、レイク&パーマー(ELP)【私の選ぶ名盤・名曲】

f:id:AIaoko:20220519181512j:image

ビートルズ関係を別格とすると「私の名盤」の最初の「アルバム」は、このELPのアルバム「恐怖の頭脳改革」かもしれません

自分自身で選んで買ったこと、一時期こればかり聴き込んだこと、やはり、「私が選ぶ名盤」入りですね

アルバム「恐怖の頭脳改革(Brain Salad Surgery)」(エマーソン、レイク&パーマー)ELP

コチラです

Brain Salad Surgery - YouTube

これは、本当に懐かしいです

記事は、コチラとなります

www.aiaoko.com

「恐怖の頭脳改革」のジャケットと意味

アルバムのカバーの作りも凝っているんですよね

プログレのイエスの(ロジャー・ディーンが描く)ジャケットも桃源郷でアートですけれど、

こちらのH.R.ギーガーが描くELPのジャケットもアートです

扉が開くのが斬新でした

大きなレコードの「ジャケット」ならではでしたよね

1973年の作品ですから、当時は知る由もないことでしたが、

この後、H.R.ギーガーは1979年の名作SF映画「エイリアン」の造形デザイン!で有名になります

いや、あのエイリアンの姿ですよね

インパクト!でしたよね

そして、このアルバムの名前も、私は日本人としてずっと「恐怖の頭脳改革」と記憶しているのですが、

原題は、言うのも憚られる意味もあるそうで、

これまた、女子中学生の知るところではなく、後づけで知って、あらまあビックリと、

ジャケットを二度見してしまいました

^_^

ありがとうございます

衝撃でした

聴きまくりました

そこから、プログレのイエスにつながっていくのですが、

それにしてもELP、懐かしい

みなさんも、エマーソン、レイク&パーマーは、お聴きになりましたか?

アルバム「恐怖の頭脳改革」も聴きましたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね