あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ビートルズの新曲Now And Then vs.ジョン・レノンのデモ vs.ミックス・カバー?!

f:id:AIaoko:20231105235733j:image

ジョンのデモ

このカセット・テープの存在から始まったNow And Thenというビートルズの新作でしたよね

youtu.be

ビートルズの新曲

AIによって、ピアノの音によって邪魔されていた「ジョンの声だけ」をクリアに切り離し、素晴らしい曲のメロディが出来上がりました

そこに、お蔵入りになっていた1990年代にジョージとリンゴとポールが演奏したものから「ジョージのギター」を加え、ジョージも参加することが出来ました

さらに現在の「ポールとリンゴがベースとドラム、コーラス」を加え、

ジョージへのオマージュとして「ポールがスティールギター」を弾いていますよね

まさに時空を超えたビートルズの4人の合作となっていますよね

コチラです

youtu.be

新しいミックス作品?!

ジョンのデモと

ビートルズの新作としての「ナウ・アンド・ゼン」の大きな違いは、

3つのパートのうちの1つのパートが、

まるまる消えていることでしたよね

すっぽりと抜けている

ここに関しては賛否両論です

ひとの好みはそれぞれですから当然ですよね

歌詞がはっきりしないことや、

ビートルズとして出す場合の意味合いや、

もろもろの事情を熟考した上での決断だったと推察します

それでも聴きたいのが、失われたパートありの作品でしょうか???

それを速攻でYouTubeにあげている人たちがいました

すごし!

コチラです

https://youtu.be/V1g46aGYtjI

MVでビートルズの4人を観ながら聴くならば

圧倒的に、ビートルズとしてのナウ・アンド・ゼンがフィットすると感じます

ジョンからポール(もしくはポール、ジョージ、リンゴ)への思いの曲ともとれるし、

それをポールとリンゴと、かつてのジョージが演奏するとき、

ビートルズのメンバーからジョンへの思いの曲ともうけとることが可能ですよね

だからこそ、

2023年の今、こんなにたくさんの私たちファンは、何とも言いがたいほどの

寂しさと、切なさと、あたたかさを

この曲に感じてしまうのだと思います

そして、

MVのなかでの4人の笑顔に癒されるのだと思います

コチラでしたね

youtu.be

そう考えると、

  • いかにもジョンのソロ作品であるデモ
  • ビートルズの2人と、ファンのそれぞれが「切ないジョンへの、そしてジョージへの想い」を歌えて聴けるビートルズの新作
  • AIとほかのミュージシャンたちが見事に作り上げるミックス作品

それぞれに、とても味わい深いものがありますね

ありがとうございます

こうすればよかった、

ああすればよかったと、

それぞれのファンが自分の「好み」を語ることもできますよね

すでにジョンもジョージもこの世界にはいませんから、

2人の合意をえることは、もはや不可能ですね

遺族(家族)のみなさんは、おおむねファンと同じで、

「タイムマシン」でジョンとジョージに会えたことを喜んでくれているのではないでしょうか?

ポールとリンゴが81歳と83歳という年齢で「ビートルズとして」出したかった曲です

かつて、ジョンの妻・オノヨーコさんが「3人のビートルズに」渡してくれたデモテープです

きっとジョンもジョージも、笑顔で聴いてくれる「ビートルズとしての作品」になったのだと個人的に感じています

もしも、

もしも、納得できない場合は、

ジョンのデモだけ聴いてもいいし、

今回のミックス版のようなカバーも、

今後たくさん出てくることでしょうね

それぞれが選んで聴くことができる選択肢があるって、

それだけでも幸せなことだと思いますよね

最後に、

ジョンのそっくりさん?がギターで弾き語りするナウ・アンド・ゼンです

Now and then - John Lennon Impersonator - Javier Parisi - YouTube

みなさまは、

どのナウ・アンド・ゼンがお好きでしょうか

ジョンとジョージの笑顔が見えるような気持ちになりますね

感謝です

今日もいい一日をお過ごしくださいね