あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

映画エクソシスト→マイク・オールドフィルド→ミック・テイラー→昔のファッション

f:id:AIaoko:20210803074844j:image

1970年代のファッションを覚えていますか?

ちょっとヒッピーで、カラフルで、デコラティブで

自由で楽しかったですよね

子ども服すら影響を受けていたような気がします

 

映画「エクソシスト」も覚えていますか?

ポスターが怖かったですね

ご覧になりましたか?

^_^

映画「エクソシスト」のテーマ曲になったマイク・オールドフィルドの「チューブラー・ベルズ】

こちらの過去記事に貼り付けたビデオほどのお宝は、なかなかないと私は思っています

ローリング・ストーンズの救世主にして20歳そこそこの美少年だったミック・テイラーさまもご参加です

曲も美しいし、メンバーも若くて美しい

ああ、観ていると幸せです

ぜひ!

【MickTaylor】1973年の 映画「エクソシスト」の怖い曲?はチューブラー・ベルズ(マイク・オールドフィールド)で映画「追憶」もありましたよね - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ミック・テイラーはギターもファッションもいい(よかった)

【Mick Taylor】 ミック・テイラー(ギター)のローリング・ストーンズで幸せな認知症予防とミックテイラー風味の服の手離しを - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

もうね、

私が我が家の認知症のばあちゃんのようになったあかつきには

ビートルズのジョージ・ハリスンと

ローリング・ストーンズのミック・テイラーの動画などを見せていただきたいと願っています

元気が出ると思うし

昔の記憶が山のようにあふれ出ること間違いないです

1970年代のファッションって、男女の区別なく、カラフルで自由でしたよね

みなさんのお好みの音楽とファッションは、どんなでしたか?

ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃん

我が家にやってきた今から何年も前には

体重が激減し、体温も異様に低く

その頃の私は、毎日

「ばあちゃんが死んでしまう、ばあちゃんが死んでしまう」と騒いでいました

 

その後、たび重なる骨折や入院を超えて

ばあちゃん、生きています

孫たちから見ると、ばあちゃんは不死身のばあちゃんです

私は、「オオカミが来たーー」と叫ぶ嘘つき少年です

だから、

最近、父や私が、ばあちゃんの具合が悪いことで落ち込んでいても

子供たちは、「ばあちゃんは不死身だから大丈夫!」と励ましてくれます

 

そうかもしれないね

ばあちゃん本人は、不死身だなんて、嫌だろうけれどね

^_^

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね