あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ジェフ・ベック『ワイアード』(Jeff Beck 2大アルバムのひとつWired1976年) 追悼

f:id:AIaoko:20220728123138j:image

Jeff Beckの名盤「Wired」に感謝の気持ちをこめて、追悼

ジェフ・ベックのアルバム「ワイアード」Wired1976年

名盤です

どの曲もいいです

ぜひ、お聴きください

Side 1
レッド・ブーツ - Led Boots

www.aiaoko.com

カム・ダンシング - Come Dancing 

www.aiaoko.com

グッドバイ・ポーク・パイ・ハット - Goodbye Pork Pie Hat 

www.aiaoko.com

ヘッド・フォー・バックステージ・パス - Head for Backstage Pass 

www.aiaoko.com

Side 2
蒼き風 - Blue Wind 

www.aiaoko.com

ソフィー - Sophie 

www.aiaoko.com

プレイ・ウィズ・ミー - Play With Me 

www.aiaoko.com

ラヴ・イズ・グリーン - Love is Green  

www.aiaoko.com

私が選ぶジェフ・ベック2大アルバムのもうひとつ「ブロウ・バイ・ブロウ」

このアルバム「ワイアード」と、前作「ブロウ・バイ・ブロウ」は対にして聴くべき「名盤中の名盤」だと思います

コチラでした

www.aiaoko.com

年月がたっても色褪せない希少なアルバムのひとつですよね

遠すぎる記憶

それにしても、どのようにして中学生がジェフ・ベックのコンサート(実際には「ワールド・ロック・フェスティバル1975」) のチケットを買ったのか思い出せないんです

ジェフ・ベック好きの仲間がいたわけではないはず

バンドを始めたのは、もっと後のことです

何で知って、どこで、どうやってチケットを買ったのか?

もう思い出すこともできません

www.aiaoko.com

記事の中に↑高校生のときと書きましたが、1975年という年からいって、中学生の時でした

あらら

ここにある記憶

けれど、アルバム「ブロウ・バイ・ブロウ」も「ワイアード」も、

聴けばすぐに、そのコンサート空間に飛べます

ジェフ・ベックの美しいギターの音が、空を舞っていました

心が苦しくなるほど、美しい音でした

ジェフ・ベックのレコード、アルバムは、

記憶の蓋をあける「何か」となっています

もう訪れることもない町

その景色

その匂い

音楽と記憶って、不思議な関係ですよね

ありがとうございます

きっと多くの方にとって特別であった人、ジェフ・ベック

あまりに突然の死で、心がついていけません

皆様も、ジェフベックのアルバム「WIRED」をお聴きになりましたか?

今日、素敵な記事に出会いました

私と同じ中学生の時に、年上の人達に囲まれてジェフ・ベックを「ワールド・ロック・フェスティバル」で聴いた体験をもつ片山明さんのものです

読んでいてジーンときました

ありがとうございます

nordot.app

みなさまは、ジェフ・ベック、

どんな記憶と結びついていますか

今日もいい1日をお過ごしくださいね