あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Angie】1973年 ローリング・ストーンズの「悲しみのアンジー」The Rolling Stonesで幸せな認知症予防と服の手離し

f:id:AIaoko:20200428162059j:image

「悲しみのアンジー」、ローリング・ストーンズのAngieです

 

 ローリングストーンズ「悲しみのアンジー」の歌詞「Angieって誰?」

聴かれたことはありますか?

若き日のミックジャガーが、甘く切なくささやくように歌う、あのアンジーですよ

「アンジーとは誰なのか?」というのも話題になり、デビッドボウイの奥さんじゃないかとか、いろいろありましたね

子供だった私は、ひとの奥さんのことを、こんな風に密やかに歌っていいものなのかと、大人の世界を垣間見たような、そんな曲でした

f:id:AIaoko:20200429074926j:image

で、今回、ストーンズ、アンジー、ボウイで検索してみたら、いきなり、rockinonの記事が最初に出てきてびっくり!!!これです!

 

デヴィッド・ボウイの前妻アンジー、デヴィッドとミック・ジャガーの全裸現場に踏み込んだエピソードを語る
2013.03.11 13:45

もうね、赤いチャンチャンコをすでに着た人なんで、なんでもアリなんですけれどね、

「デビットボウイが、ミックジャガーと妻アンジーの現場に踏み込む」ではなくて、

「アンジーが、夫デビットボウイとミックジャガーの現場に踏み込む」なんですよね 汗

これを当時、小学生だった私が知ったら、それこそびっくり!だったことでしょうね

時代ですよね

 

デビッドボウイは、後に私もファンになるガンゼンローゼズのスラッシュのお母さんが恋人だったこともあって、スラッシュ本人が、子供の頃、お母さんとデビッドボウイの現場を見てしまった話をしてましたよね

大人の世界はいろいろあるんだね

と、大脱線してしまったところで、次回こそは、アンジーを今の時代に聴いたら、どうハマったか?という話です

 

www.youtube.com

服の手離し 「ミックジャガーの悲しみのアンジー風シフォン」

f:id:AIaoko:20200501225940j:image

↑上のレコードのカバーで、ミックジャガーがかぶって女の人並みに美しいシフォンも、私は色が全く似合わず、ありがとう!をして手離しです

シフォンのようなシアーの、透け感の服、また流行みたいですね

流行は何度も繰り返しますね

今は認知症になってしまったばあちゃんの若き日のプリントのワンピースみたいな服が、ネット上にもたくさんでていて、懐かしく切ない気持ちになります

あの頃、母も若かった

 

 さて、今回は、とんでもない話に突入して申し訳ありませんでしたが、rockinonといえば、渋谷陽一さん

それこそ、子供の頃から憧れの人でしたから、なんだか今日は、トクした気分です

感謝!

 

みなさんも、ロックは、お好きですか?