あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

Christmas Songs 名曲・洋楽・定番は「クリスマス・イブの思い出」

クリスマス・ソング(クリスマス・キャロル)

母方の祖父母がクリスチャンだった関係で、

母には、クリスマスに自宅まで聖歌隊が讃美歌を歌いにやってきてくれるという「思い出」がありました

戦時には、それは「ちょっとマズい習慣」でもありました

そんななかで、母自体はキリスト教からは離れた人生となっていったのでしょう

クリスマスの教会の思い出

私にも、祖父に連れられて教会までの土手の道をあるいた「思い出」があります

祖母は厳しいひと(元教師)でしたが、祖父はお馬さんになってくれるような、子供と横並びで遊んでくれる人でした

笑顔の人でした

昭和のクリスマス

クリスマスイブの思い出は、

家にあった「クリスマスソング」のLPレコードと

できたての「地下街」にながれていた「クリスマスソング」の響きです

今もせつなく思い出される「昔のクリスマスソング」でした

初めて見る華やかな地下街

街ゆく人たちの幸せそうな姿

意味もなく浮かれてしまう子供の私

そんな想い出です

クリスマス・ソング集(名曲・洋楽・定番)

その後、たくさんの「クリスマスソング」に出会いました

一度まとめたものもあるので、よろしければご覧いただけると嬉しいです

www.aiaoko.c

ありがとうございます

子供の頃の思い出

若い頃の思い出

家族の思い出

クリスマスには、たくさんの「思い出」がありますよね

20年以上活躍してくれた巨大なクリスマスツリーも

「おじいさんの古時計」となってしまいました

それでも、こどもたちが赤ちゃんの頃からのオーナメントは、

懐かしい「思い出」として飾っています

父も私も、そしていきているひとはみな、

いつか死にゆく存在ですが、

その瞬間まで「思い出」は消えることがありませんよね

嬉しかったクリスマス

楽しかったクリスマス

せつなかったクリスマス

それぞれの思い出は「こころの中の宝もの」です

みなさまも、

どうぞいい一日をお過ごしくださいね