あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ジョージ・マイケル (Wham!) とクイーンとフレディ・マーキュリー「愛にすべてを」 Somebody To Love

f:id:AIaoko:20230423113231j:image

Somebody to Love「愛にすべてを」をジョージ・マイケル (元Wham!)が歌う

クイーンとジョージ・マイケルが1992年にフレディ・マーキュリーの追悼コンサートで歌いました

何も言えません

感動です

youtu.be

クイーンとジョージ・マイケル

フレディ亡き後、誰がクイーンのボーカルをつとめるのか?

コチラの記事でした

nme-jp.com

フレディ・マーキュリーの歌唱力を思うと、ジョージ・マイケルしかいないとすら感じました

ジョージ・マイケルとフレディ・マーキュリー

訓練して努力して歌うという

そういう上手さを超えた「天性の才能」ですよね

自然に歌うと、もう、そうなる!

だから誰にとっても居心地のいい歌声なのだと思います

フレディを追悼してジョージ・マイケルが歌った動画

素晴らしい!の一言でしたよね

コチラでした

amass.jp

リハーサルでは、デヴィッド・ボウイもずっと見ていて終わりには拍手でしたね

そりゃあそうだ

^^

ありがとうございます

ジョージ・マイケルのファンも

Wham!のファンも

フレディ・マーキュリーのファンも

クイーンのファンも

そして、

多くの方々に見て聴いていただきたい一曲でした

感動の一言です

みなさまの、この1曲はどんな曲ですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね