あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

(冨田勲研究会)冨田勲さんの娘さんたちの活動 TOMITA information Hub

冨田勲研究会って?

冨田勲さんの記事のシリーズで、

思いがけず冨田勲さんのファンが多いことに気がつきました

そうですよね、素晴らしいから当然ですよね

そこで、あらためてネットで調べてみると

ん?!

「冨田勲研究会」って何???

コチラのサイトです

www.isaotomita.jp

ぜひ!ご覧ください

冨田勲さんの娘さんたちの活動

コチラの記事ですね

prtimes.jp

TOMITA information Hub(冨田勲研究会)

音楽家・冨田勲氏の楽曲と立体音響作品の普及を目的として、FMラジオ「ミュージックバード SOUND OF OASIS~COOL SAKE~」「冨田勲研究会」ほか、様々な企画を行う。また冨田勲氏が作品を通じて表現したかった事を、様々な分野のアーティストと共に研究しながら、さらに豊かな発想を培う場として、その精神を未来へと繋げられるよう活動。2020年からはコロナ禍で今まで以上に制約された入院生活を送る子ども達に向けて、認定特定非営利活動法人シャイン・オン!キッズを通じてカシオトーンを寄付したり、サラウンド音響システムを整備して、冨田勲氏の築いた技術や精神を未来に繋げる活動も行う。長女の妹尾理恵が代表を務める。

知らなかった世界です

知ることが出来て、よかった!

冨田勲さんの息子さんの言葉

コチラの記事です

www.oricon.co.jp

ご本人の意志と

ご家族の思いがあって、

これからも冨田勲さんの素晴らしい音楽は伝えられていきますね

私たちファンも、

次の世代に「こんなにいい曲があるよ~」と伝えていくことができたなら、

とても嬉しいです

ひとこと、素晴らしい!

ありがとうございます

誰しも生きていれば、年をとるし、認知症にだってなるから、

それでも大丈夫だよーーーと、

喜びと記憶をよみがえらせてくれる「大好きだった曲」の威力について書いてきたブログでした

自分のブログなので、

自分が大好きだった曲について、

延々と語ってきました

^_^

そして、今回は冨田勲さん!の作品の数々です

書けてよかったーーーー

一番の接点はシンセサイザーでした

高校生の時に買ったアルバム「惑星」でした

でもね、

それだけではすまされないのが冨田勲さんでしたよね

みなさまのコメントのおかげで、

アレもコレも

もう、思い出の宝庫のような状態です

嬉しい悲鳴です

みなさまもぜひ、冨田勲研究会のサイトに行かれてみてくださいね

伝えるって大事なことですよね

冨田勲さんの作品、コレを忘れてるよ!という「思い出」がありましたら、

ぜひコメントもお願いします

それぞれの方の、それぞれの思い出

かけがいがない思い出ですよね

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね