あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

アイロンかけと毛玉とりの幸せ

f:id:AIaoko:20200423070336j:image

ファッションは、子供の頃から大好きで、服のあれこれを考えているだけで、幸せな気持ちになります

オタクですね

 

お気楽な新婚時代、海外生活時代を経て、自分が癌になったり、病気や障害のある子どものかーちゃんとなった時も、服には随分と助けてもらいました

 

毎日お洗濯をガンガンできる安い服であっても、似合っていて好きな服を着るだけで、今日も一日、頑張るぞー!と思えたからです

自分に気合いを入れるための服も、ありますよね

 

その頃は、ポリエステルの服が好きでした

理由は、ひとつ!アイロンかけの必要がないから!です

 

小さい子供の入院時とか、検査をする時に、お母さんも一緒に付き添うというのがありますよね

長い検査だと、親の私がいつのまにか寝てしまい、よく笑われていました

それくらい、いつも睡眠不足だったし、疲れていたので、アイロン掛けなど、無理もムリ!

ポリエステルさまさまの時代でした

 

さて、だんだんと子供たちも大きくなってくると、悩みの種類は変化していきますが、少なくとも、睡眠不足はかなり解消されていきますね

 

小さいお子さんを子育て真っ最中のお父さん、お母さん、おうちのかたたち、

もう少しの辛抱ですよ

トンネルの出口は、まだ見えないかもしれないけれど、きつい毎日でしょうけれど、必ず、出口はありますから

 

病気になっても、障害があっても、子供たちは自分の力で大きくなり、親を励ましてくれる、助けてくれる存在になります

ありがたいですよ

 

そして、今ですね

60代突入という今、いまさらか!のアイロンかけと、毛玉とりに励む時期がやってきました

嬉しいです、正直、泣くほど嬉しいんです

 

我が家の認知症のばあちゃんは、調子の悪い日は、娘である私のことも、今ひとつ分かってない?のか、口をきいてもらえない時もあります

そんな時は、横でアイロンかけ!です

 

ばあちゃんが聞いてなくても、アイロンをかけながら、ベチャベチャと話す

すると、服も見違えるように綺麗になるし、そのうち、ばあちゃんも話に食いついてきてくれることもあるんですよね

アイロンかけ、ありがたやーーー!

 

本当にアイロンすらかけられないほど、時間がなかった時期があって、毎日お洗濯して、清潔ではあったけれど、

洗いっぱなし干しっぱなしのシワシワで、清潔感はゼロ!みたいな服も多分着ていたのだろうと振り返ります

悪い汗がでます

 

でもね、一生懸命だったんですよ

今、毛玉とりもアイロンかけも、無理ムリ!な方たちには、

大丈夫だよー、アイロンかけなくても、毛玉とらなくても、死なないからねー、と小さい声でお声がけしたいです

物事には優先順位がありますよね

まずは、生きていかなくては!!!

 

そこから、トンネルの出口をでたとき、

私のように、あれ?時間がある?と気づかれたなら、

オススメのサイトがありますよ

わたしは、そのブログに出会って、清潔感の大切さ、ものを大切にすること、もう、たくさんのことを教えていただきました

 

60代突入で、やっと清潔感?アイロンかけ?毛玉とり?と、突っ込まれちゃいますね、ごめんなさい

 

サイトの名前は、

辛口男目線!?貴女のファッションアドバイザー??

で、書かれているのは、オトシャンさんです

男の方ですが、洋服と女性、人間に対する愛情にあふれる、厳しくも優しい、素晴らしいサイトです

 

もしも、時間や心に余裕が出てきたら、オシャレは、清潔感も大切だよと、繰り返し教えてくれるオトシャンさんのブログに行ってみてくださいね

60代ファッションの人気ブログランキングで、異彩をはなっていらっしゃる素敵なブログです

私が今回、ファッションの人気ブログランキングに参加させていただいたキッカケも、オトシャンさんのブログを読ませていただいていたからです

オトシャンさんには、毎日、感謝です