あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【50代60代】ファッションの思い出

f:id:AIaoko:20220628161847j:image

服の流行

それはもう、さまざまな「流行」とともに生きてきましたが、

皆さまにとってのファッションの「思い出」には、どんなものがありますか?

  • ツイギーをお手本に、母親もミニスカート、子供もミニスカートの時代 ^_^
  • グループサウンズのピラピラの服
  • 今陽子、ピンキーとキラーズのパンタロン
  • 縦縞!ストライプのベルボトム
  • ジーンズもベルボトムでフロントボタン!
  • ロンドンブーツ(初めてのヒールの靴!)
  • McSister
  • an・an

子供だってワクワクするものが、たくさんありました

音楽と同じように、

ファッションも「洋物」に憧れていたのだと思います

今日の一曲、名曲「朝日のあたる家」

凄みのある歌でしたよね

子供の時に聴いた曲だったから、今、聴くと、

その歌詞にびっくりします

名曲【朝日のあたる家】「House Of The Rising Sun 」アニマルズ、フリジド・ピンクと歌詞の意味(和訳)【1970年エレクトーンの曲】 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

忘れられないの〜♪

(忘れられないの♪)

という「恋の季節」は、ブルーコメッツの「ブルーシャトー」とともに、小学校でみんなで歌いました

(替え歌の歌詞が、地方ごとに少しづつ違うのが面白いですよね)

ピンキーになるのも嬉しいけれど、

コーラスになるのも楽しい

シルクハットを被ったふりをして、

これは、ガンズ・アンド・ローゼズ のスラッシュに続く道ですね

と、

思い出は、どこまでも楽しいです

みなさまのファッションの思い出には、

どんなものがありますでしょうか

ベルボトムは、はいていましたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね